STB

ミラノに戻りましたが、たまった用事と新たな譜読みでくらくらしてましたあああ。

こっちにくるとすっかり日本の出来ごとを忘れてしまいそうになるのですが、
忘れないうちに先日の写真でも。


e0056670_7292696.jpg

マリンバ小森邦彦くんのブログより写真拝借!
1曲だけのゲスト参加でしたけど、ソロでフルライブをするのと同じくらいのエネルギーをつかいました~

e0056670_7295972.jpg

Alejandro Viñaoの作品の日本初演でした。練習の初期ではトリックリズムと特有の響きと跳躍に、三半規管が変になってましたが、二人であわせたら楽しかった。身体と神経にに応えるものの、神経張り詰めながら内側からエキサイトできる曲でした。

e0056670_7301548.jpg

ドイツから一時帰国中のピアニスト保屋野美和ちゃんが譜めくりスト。おそらく譜めくりさんにもかなり緊張を強いる作品でしたが、お客さまからもあの譜めくりすごい、といわれるほどのめくりっぷり!笑
ありがとう!

私は最後の1曲だけの登場なので、楽屋で美味しいお料理をいただきながらモニターでみていたのですが、すべての曲が品良くハイクオリティーで、小森君らしい素敵なステージでした。一人テーブルミュージックも地味に豪華でした←意味の分からない方は小森君のブログへ。小森君お疲れ様~


で、この翌朝8時の便で奄美大島に飛んだわけです。つづく。
[PR]
by kuroakinet | 2010-04-15 07:32 | コンサート
<< 黒田姉妹古希の父に捧げるプチデ... ありがとさまりょーた~ >>