ヤマハPianit Loungeよりクロアキのミラノ通信!

「ピアノの本」で連載しておりました「黒田亜樹のミラノ通信」がリニューアル。ヤマハの「Pianit Lounge(ピアニストラウンジ)」にて加筆修正の上、再連載としてスタートしました。

Vol.1ではイタリアの伝統に「温故知新」の精神を見出しながら、その魅力をご紹介。
今後も定期的に更新され、どんどんマニアックな話に掘り下がっていく予定です、お楽しみに!

http://jp.yamaha.com/sp/products/musical-instruments/keyboards/pianist-lounge/column/milano-report/

e0056670_2349157.jpg

この写真は、連載中にlargoという音楽言葉が日常で使われている場の紹介のためにとったもの。うちの息子が通っていた幼稚園の前のラルゴスカラブリ―二(スカラブリーニ広場)のジェラートやにて。
[PR]
by kuroakinet | 2013-07-23 23:53 | ミラノ日記
<< 13日は東京現音計画@杉並公会堂 ブエノスアイレスのマリア、ライ... >>