アフリカからの最後のインタビュー/東京現音計画 動画

さて、今日は昼間練習しすぎたのか全然眠れないので、ブログを連投。だいたい本番前の修羅場のときに限ってブログやらFACEBOOKやらに投稿してしまうものです・・・・

今週末はサルデーニャでもリサイタルがありますが、サルデーニャで演奏するのはこれで三度目の機会。何時も行くたびに思うのですが文化レベルがすごく高い。聴衆が曲をよく知っているし、現代音楽祭がもう何年も続いていることもあって、聴衆の感覚がとても開かれているようです。私は最初にこの現代音楽祭に招いていただいた時にはブソッティの作品を初演したり、カリアリのコンセルヴァトーリオで図形楽譜の即興演奏のマスターコースをしましたが、クラシック器楽の学生や作曲科はもちろんのこと、ジャズ専攻の学生も混ざってとても楽しいセッションでした。
「コンサート情報を見たよ、サルデーニャにお帰りAKI、コンサート楽しみにしているわ」とその時の受講生からメール。彼女の最新の即興ライブの動画もついていました。お返しに私も9月の東京現音計画の初演動画を送ろうと思い、ついでにこのブログにも貼ることにしました。

(9月の東京現音計画の動画、FACEBOOKには載せたけれど、こちらに張っていなかったのね。。。。)

この作品については、作曲家のコラムをご覧ください。

杉山洋一《五重奏曲(アフリカからの最後のインタビュー)
Yoichi Sugiyama: Quintetto "Last interview from Africa"


東京現音計画、私は次回は参加しませんが12月16日に洗足学園音楽大学 シルバーマウンテンで公演があります。私の次回参加は来年3月上旬です。
[PR]
by kuroakinet | 2013-11-20 12:02 | コンサート
<< AUGURI! メリークリスマス! スーパー編曲集! >>