七夕ライブ#3 終了!

三柴理さんをお迎えしての七夕ライブ、爆裂のうちに終わりました。
お客さんも一杯で、本当に嬉しかったです。
毎度のことですが、今回はいつにも増してめちゃ体力つかったので、まだ筋肉が疲れているみたい。三柴さんも乾杯の楽屋で手がしびれていると仰っていました。まったく、、編成といい曲目といい出演メンバーの取り合わせといい、変わったライブをやったもんだ。STBのブッキングマネージャーが休憩中に「いやー、なんか凄いことやってますねーわっはっはー」と大うけしていましたからね(^^;;。

そのステージの図。二台ピアノはふたを取っ払って向き合わせ、パーカッション神田佳子嬢は3年目にして台の上にあがってしまいました!!3人しかメンバー居ないのに舞台は壮観。そして私は三柴さんの強面キャラに対抗してリーゼント風の髪型にしてみたのですが、リーゼントっていうよりコケコッコーって感じでしたかね。(笑)
三柴さんは登場時の強面キャラから、掛け合いトークのうちに「かわいいエディ」キャラに壊れてくれて、作戦成功!エディ、有難う(^。^)
アンケート用紙にも「三柴さんのキャラをあんなに引き出せる黒田さんがすごいです!」って書いてあったしね。わはは。
e0056670_032919.jpg
七夕の逢瀬が終わって三人はまたそれぞれの活動に戻ります。カンちゃんは「雪の女王」の本番、私は噂の超絶技巧編曲「火の鳥」に再度取り掛かり、三柴さんは大槻ケンヂさんのライブ、と散り散りに。

また、会いましょう、彦星さま。(牽牛なんて言わないでぇ)
[PR]
by kuroakinet | 2006-07-09 00:43 | コンサート
<< アンケートより トッカータのトッカータのトッカータ? >>