ペーパークラフトのチェロ

前回の帰国の折に、チェリストの浅岡洋平さんと演奏する機会があり、そこで洋平さんのプロデュースしているハンズオン、小林さん製作のペーパークラフトヴァイオリン&チェロを見せていただいたのですが、これがまあ素晴らしい作品でびっくり!

詳しい紹介は下記サイトで見られます

http://www.hxon.net/classic/craft/violin.html
e0056670_844694.jpg
こちらは、私が一目ぼれして購入してしまったチェロの完成品ですが、見てくださいこの美しいフォーム。ゆるやかなふくらみなど、すべて紙で実現しています。小林さんは建築が本業だとかで、その妥協しない作品制作に感動しました。ひとりで組み立てるとなれている人でも数十時間かかるんですって!

わたしはこれをみた瞬間、建築家のフェラーリにプレゼントしたい!と思ったんです。彼のアトリエにはスタインウエイとチェロが並んでいますが、あの棚に並べるときっとすごく合うに違いないわ、と。

これをスーツケースに詰めてミラノに飛んできたのですが、フェラーリにやっと先週プレゼントすることができたんです。わたしの予想通り、彼は大喜び!大感激してくれました!

e0056670_846174.jpg
小林さんはただいまピアノのペーパークラフトも準備中とか。測量にちょっとご協力させていただきました。ピアノのほうは、蓋の開閉が出来るようなものになるんですって!楽しみですね。
東急ハンズで販売が開始されたようですので、みなさんも一度手にとって見てみてください。完成品の美しさは驚きです!
[PR]
by kuroakinet | 2007-02-25 17:44 | ミラノ日記
<< 鍵盤王子?鍵盤王女? 経過報告 >>