防犯装置

みなさん、ご心配おかけしましたーーー
空き巣事件の対策として、数日間の工事をへて
光センサーの防犯装置が、窓全面外側内側と
玄関、廊下、に張り巡らされました。

外出時と就寝時にスイッチを押すのですが、
スイッチのあと2分後から作動し、
人の動きがあって2分以内に暗証番号を入れないと
けたたましいサイレンが鳴るわけです。
夜中水が飲みたくなったり、トイレに行きたくなったりしても、
自分の動きでサイレンを鳴らしちゃいそうで、
それが怖くてものすごい勢いで暗証番号を押しに走るのですが、
これがわれながら滑稽で滑稽で・・・・笑。
2分間は大丈夫ってわかっていても、
泥棒みたいに、忍者みたいに、爪先立ちで小走りに動いてしまう。
小心者のとほほなわたし。
泥棒よりセンサーが怖い、今日この頃(泣)。


そんな中、先週はミラノサローネで、
ここら一体は世界中からの来訪者で大賑わいでした。
観光客モードで少し見て回りましたが、
ゾーン一体が巨大展示場のようになっていて、
ぶらぶら散歩しながらふらっと角をまがると、展示場、また曲がると展示場。
夫もミラノ在住12年だというのに一回も見に行ったことがないというので
息子と3人、一家で物見遊山をしてきました。

展示場、街角の様子については友人のブログをご覧ください!


世界中からのデザインの集結、規模の大きさ、そして関連展示の気楽さ、などから
丸の内のラフォルジュルネを思わせました。
私も二年続けて、ラフォルジュルネの関連イベントに出演しましたが、関連イベントを
取り仕切っているお世話になっている事務所の社長が、丸の内一体が
音楽に包まれる丸の内音楽祭のようにしたい、とおっしゃっていました。
美術やデザインにはズブの素人である私が、子連れでミラノサローネ関連展示を
ぶらぶら回る感じは、丸の内でウインドショッピングしながら無料コンサートをはしごする
感じにかなり近いのではないかな?

残念ながら今年のGWはイタリアに残っていなければならないので、
参加できないのですが、丸ビル35のピアニストたちが登場します。
今年のGWもきっと丸の内は大盛り上がりでしょうね!


というわけで、今日も防犯装置をオンにしてから出かけるのを忘れないように。と。
[PR]
by kuroakinet | 2008-04-22 23:12 | ミラノ日記
<< 巡回中 クロダ・アキス? >>