南へ~

情けなかった副鼻腔炎もようやく治まってきました~やっと外に出かけられる顔になりました(汗)。

これから電車で6時間かけてイタリアを南下、アドリア海沿いの街で指揮のドナート・レンゼッティのもとで学ぶ若い指揮者たちの高等過程修了のコンサートのソリスト、という面白いお仕事に出かけてきます。私が弾くのはラヴェルのコンチェルトなのですが、将来有望な若い可愛い指揮者に出会えるかな、なんてちょっとわくわく。

ラヴェルのコンチェルトといえば10年も前に神奈川フィルハーモニーと共演させていただいたのですが、楽譜をみると忘れかけていた当時の出来事が鮮明に蘇ってきます。あれはソロCD出す直前だったのかな。恥ずかしいほどに無知だった自分を振り返って、いまさら冷や汗が出るほどですが、それもまた良い思い出なのかもしれませんね。オーケストラとの経験も少なくて心細かった当時の私を助けてくれた友人たちのこと、藤井一興先生のたくさんの含蓄あるフランス語の書き込みや、演奏後に伊藤恵先生が楽屋にいらしてくださったこと、ミケランジェリのCDの2楽章に恋焦がれて、それがイタリアにくるきっかけにもなったこと、この後にCDに収録したピアソラの天使のミロンガの編曲のアイデアがラヴェルへのオマージュになったこと、、、、

先月同じオーケストラと同じ曲を自分の学位試験で弾いたばかりなのですが、この曲を何度も弾けるというのは本当に幸せ!12月に巨匠メッツエーナ氏に全楽章聴いていただいて、素晴らしい助言に改めて視界が開けたこともあって、明日が楽しみ。ただ、子供を片道6時間電車に乗せるのがちと大変なのですが。
でもミラノよりずっと暖かいでしょうから、演奏後は少し遊んできます。もちろんバーゲンも!

第3回あなたが選ぶNECガラコンサート
投票受付中です!ご投票くださった皆様ありがとうございます!
投票は30日まで続きますので、引き続きよろしくお願いします!

あなたの1クリックで人気のアーチストが浜離宮朝日ホールで演奏する、という企画です。
出演が決定すれば、演奏がWEB上で配信されるそうですので、全国各地、もしくは海外在住の皆様も、是非是非ワンクリックよろしくお願いしま~す。
[PR]
by kuroakinet | 2009-01-15 19:18 | ミラノ日記
<< NECガラコンサート BLUE-T 土曜コンサート >>