浜離宮

またまたいろいろと事件が重なり!お礼とご報告が遅くなってしまいました~!!
「NECガラコンサート」無事終了いたしました!
駆けつけてくださった皆様、本当にありがとうございました!

すばらしく華やかなメンバーのなかで、一番最後の出演とういうことで、
ピアノデュオとかパーカッションとかサックスとか、全体にとてもにぎやかなプラグラムのあとにピアノソロで大丈夫かしら?投票にお応えしてびしっと締めなければ、とか、それなりに重責を感じての舞台でしたが、舞台で1音弾き始めると、ホールのすばらしい音響とお客様の暖かい拍手と空気に支えられて、楽しく弾くことができました。
メビウスリングの作曲者望月京女史もちょうど帰国中で、忙しい中リハーサルからかけつけてくれました。京(みさと)ちゃん、ありがとう!
トークでも言いましたが、舞台の上ではたった一人のピアノソロですが、客席で作曲家が見守ってくれているというのは、心強く、そして本当に光栄でした!
メビウスリングは3年前に日本初演をさせてもらい、それ以来何度もイタリアでも弾いてきましたが、今回は直前にご本人にも聞いてもらえたて、さらに飲みかわせた!こともあり、本当に楽しく、思い切り弾かせてもらいました!
彼女の作品にはこれまでもイタリアや日本、いろいろな演奏家によるコンサートを聞く機会があり、どこにもないひらめきとセンスと、未来へ続く予感が満ちているので友人を超えて1ファンなのですが、聴くと弾くとでは大違い。。。
しかも友達としてはもう最高におもしろい彼女なのですが、音楽家としてはとても厳しいひとなので(!)実はわたしもぴりぴりしていたのですが(笑)、その厳しい女史にも「この曲亜樹に合ってるねー」と言ってもらえて、本当にうれしかったです!いやーしかし今度は改めて作曲家とピアニストではなく、「○○女」どうしで飲みたいものです。

投票1位をいただいたピアソラは、会場に私の2人の育ての親、「芍薬」のプロデューサーと「タンゴプレリュード」でソロデビューさせてくれたディレクターがいるということがわかっていたので、イントロに即興でリベルタンゴのバラードをつけました。
私がピアソラの曲を躍起になって取り上げていたのは15年以上前の芍薬というバンドで、でした。すべての活動はあそこから始まったのです。アディオス・ノニーノの私のソロ編曲はものすごく音が多いので、弾いているときは感慨に浸る余裕もないのですが、最後の1音を弾いたときには、ビクターでのアルバム録音にものすごいプレッシャーを感じていたあのころ、タンゴとはなんぞや、と苦悶していたあのころの自分、もう体中の細胞は当時とは入れ替わっているのだとはおもうのですが、10年前の若かった自分と、今の自分のいろいろな違いを実感し、ちょっと気が遠くなりそうでした。



うーん、でももしかしたら気が遠くなりそうだったのは、ひどく鼻がつまっていたから、それだけの理由かもしれませんけどね(笑)。
実はこのコンサートの直前、帰国してすぐに富山と青森で講座とミニコンサートのお仕事があったのですが、
飛行機が強風と機材の問題だとかで欠航、寝台特急にのることになってしまい、
長時間フライトの直後に寝台に乗ったために、お約束のように風邪をひいてしまい、演奏中もトーク中も鼻が苦しくて苦しくて、、、お見苦しくてすみませんでした!!
まあ、考えようによっては「さよならブルートレイン」なんていうニュースの時期でしたから、寝台にのるというのは貴重な経験をしたのですが、予定にはなかったことなので、移動のつらさに少々めげました!
寝台特急日本海でひいた風邪は、本日まだぐずぐず言っていますが、先週末は金沢、そして大阪と巡って働いてきました。また今週末は長野や秋田にいくのでこの風邪をぶりかえさないように、気をつけなくては!

そうそう、浜離宮の本番のあと、なんと大学時代の同窓会をしたんですよ!体調絶不調でずるずるの鼻ではありましたが、懐かしいメンバーについ興奮してもりあがってしまいました!
その話はまた次回。



若手美人ピアニスト、須藤千晴ちゃんがブログに
当日の写真をのせてくれています!

[PR]
by kuroakinet | 2009-03-26 08:50
<< ベリッシマ2 4月1日より予約開始 幼稚園もカルネバーレ!  >>