2016年 05月 02日 ( 1 )

丸の内ラ・フォル・ジュルネとミラノピアノシティ

ご無沙汰しています。こちらはミラノ郊外でのWEBラジオの録音や南イタリアでのマスターコースなど、相変わらず移動の多い日々が続いていますが、毎日日本のニュースを緊張しながら聴いています。どうか一日も早く余震が収まりますように。


5月は東京とミラノ双方の大音楽祭で、若手ピアニストたコンサートをプロデュースしていますのでお知らせいたします。
4日はラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン丸の内エリアコンサート。スクリャービン全曲録音プロジェクトのメンバーが30分、二台ノピアノで華やかなステージを繰り広げる予定です。メンバー一同より心をこめて収益をピティナ熊本県内災害義援金へ寄付をさせていただきます。


丸の内エリアコンサート 5月4日(祝・水曜日)15:00~
出演
須藤千晴、大貫夏奈、酒井麻里、山本恵利花、小林侑奈、
スクリャービン全曲プロジェクト参加ピアニストが大集合!
~ロシアの風・日本の風~
チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第一番 第1楽章
(2台4手:ソロ須藤千晴 第2ピアノ小林侑奈)
A.ローゼンブラット:日本の歌によるファンタジー
(2台8手:1st 大貫夏奈、2nd 小林侑奈、3rd 酒井麻里、4th 山本恵利花)





21日はミラノで恒例のピアノ音楽祭「ミラノピアノシティ」で、ミラノ在住のジュニアピアニストたちによるコンサート。ミラノに住んでもう12年目ですが、こんなに素敵なミラノのちびっこ演奏家たちが育ちました。そして今年のピアノシティはドイツからのスペシャルゲスト MIWA HOYANO!!

e0056670_8562150.jpg


4日は私はミラノに、21日は日本にいるため本当にプロデュースだけで演奏には参加できないのですが、こうやって企画を任せ自信を持っておすすめできる若手ピアニストがたくさん育ち巣立っていることを、とても誇らしく幸せに思います。世界各地のニュース、様々な争い、自然への恐れなど、心穏やかに暮らすことも難しい日々ですが、若者の輝き、子供たちの煌めきからたくさんの勇気をもらっている気がします。5月4日丸ノ内、21日ミラノカビアンカ、よろしくお願いいたします。
[PR]
by kuroakinet | 2016-05-02 08:50 | コンサート