カテゴリ:未分類( 73 )

感激!ザッハトルテ!

ミラノの我が家は来客ラッシュです。私の留守中にはチェロの多井君がご夫婦で泊まりにきていたようで、息子を随分かわいがってくれたとか。
そして、私がミラノにもどってすぐに、ウィーンからピーターが泊まりに来ました。そして今度は4日前から日本から3人の若いピアニスト、生徒たちがコンクールを受けにきて、合宿中。

e0056670_23144795.jpg

ピーターがウイーンから持ってきてくれた本場本家のザッハトルテが本当においしくておいしくて、3人の生徒たちも「オイシイ!!」と絶叫。写真はそのザッハトルテ。


ところで恒例の七夕ライブについて、メールや掲示板でもお問い合わせいただいているのですが、今年はカルボナーレとのツアーやピアノの搬入の問題で7月7日には不可能になってしまいました。私自身が一番残念に思っています。でも次回の計画はひそかに練っていますので、また決まったらすぐにお知らせします。
[PR]
by kuroakinet | 2007-05-31 23:04

フェラーリのチェロ

月刊ショパンの2年分の原稿、ほぼ毎日1つずつクロアキブログにアップしていますが、
そろそろ現在のミラノ生活もお届けしますね。

先週日曜は恒例のSirinでのホームコンサート。
Sirinというのは、私たちがいつもとてもお世話になっている建築家フェラーリ氏が建てた個人宅。大学教授のフランコとコンピュータエンジニアのミラ夫妻の個人宅なのだけれど、1階に100人ほど入れる広々としたサロンがあり、そこには年代もののスタインウエイが置いてあって、フェラーリ宅と同じように、こちらでも毎月のようにいろんなイベントが行われています。
フランコ夫妻が特に前衛芸術を応援しているので、コンサートは現代音楽やジャズ、絵画や写真の展覧会やフィルムの上映会など、内容はさまざま。
私も何度かこちらのコンサートで弾かせてもらったり、本番前にはこの広いサロンで思う存分練習させてもらったりしています。そうそう、タルカスのCD録音前のリハーサルもSIRINでやったのでした。

e0056670_2129308.jpgさて、そんな彼らに、日ごろの感謝をこめて私たちは弾かせてもらうばかりではなく、コンサートを企画してみることにしました。プロもアマチュアも一緒に楽しく演奏して、最後に一緒に飲んで食べて打ちあがるという会も、もう4回目。アマチュア代表は建築家フェラーリ氏ご本人のチェロ演奏。この日は、マルティヌ、トゥリナーなど、珍しいチェロ作品を聞かせてくれました。

e0056670_21295139.jpg宴会を盛り上げるのも企画者の役目。今回は私が日本酒とラーメンを持ち込み、それにキャベツやらネギやら炒めてのせてふるまったら、これがイタリア人に大うけ。麺類はやっぱり好きみたいですね。みんな上手に箸を使って食べていました。写真は打ち上げ終わってみんなでピアノで遊んでいるところ。うちの息子もみんなからとってもかわいがってもらっていました。


[PR]
by kuroakinet | 2006-02-12 04:52

ブログ版クロアキのつぶやき 2006年1月号

クロアキネットで連載している「つぶやき」ですが、
こちらにもブログ版として、掲載することにしました。
これからよろしくお願いします!
コメントは、元祖クロアキネットの掲示板のほうまで、お願いします。
---

みなさん、お久しぶりです。お元気ですか?
日本も少しは暖かくなったのかな?

東京も凄い雪だったようですが、ミラノも先週、25年ぶりという大雪が降りました。
生後10か月の息子は、空を仰ぎ見ては大興奮、冷たい雪を触っては大はしゃぎでした。
知人が貸してくれたアウトドア用の頑丈なバギーがここに来て大活躍。
雪の中も雪解けの泥の中もなんのその、頑丈なタイヤが雪をかき分けどんどん進むので、
なんとなーく私まで得意な気分。

e0056670_23401511.jpge0056670_23403673.jpg


さてさて、昨年まで二年間続いた「月刊ショパン」連載の「クロアキのつぶやき」ですが、
12月で最終回を迎えました。毎月楽しみに読んでくださった皆さん、有難う!
最初は1年の連載の予定だったのが、好評につき2年に延長したのですが、
連載最初の原稿を書いたときには、まさか連載中に息子を出産することに
なろうとは思いもしませんでした
各地のコンサートで「ショパンの連載読んでます!」って言われると、本当に嬉しかったし、
この二年間の連載のおかげで、初対面の人からも「クロアキーー」と呼ばれることが
多くなった気がします。編集部のAさん、二年間有難う。

先日帰国した折に、Aさんと「連載終了お疲れさま晩餐会」をしました。
そのときに、2年間の原稿をまとめてクロアキネットに掲載することを了解してもらったので、
近いうちにここで全部公開します。24回分のつぶやき、お楽しみに。

つぶやきは月刊ショパンから本家クロアキネットに戻って続行します。

2月はローマのコンサート、そして春の日本でのリサイタルに向けて
いろいろと書きたいことがあります。
それはまた改めて!


ちゃお!
[PR]
by kuroakinet | 2006-01-31 23:39