カテゴリ:つぶやき( 13 )

カウントダウン目前

日本のみなさん、明けましておめでとうございます!!

ミラノはまだ31日大晦日です。外から爆竹や花火や奇声が聞こえます~

11月の弾丸帰国のあと、イタリアに戻ってからも、国際コンクールのための合宿、そして生徒たちを送り出し、その後は自分の本番、はたまた20世紀音楽の学位試験もあり過酷なプログラムを弾き倒し・・・そして常に子供を連れ歩くという毎日で、書きたいこと沢山あったのに書けませんでしたぁぁぁ。

ということで、日本の皆さんよりワンテンポ遅れての年越しですが、来年もよろしくお願い申し上げます!!

11月、千里ヤマハホール オープニングコンサートの後の記念写真で2008年クロアキのつぶやきの締めくくりにさせていただきます!!2009年も皆さんに沢山会えますように!

e0056670_5325461.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2008-12-31 23:59 | つぶやき

H氏

先日のカワイ表参道パウゼでのコンサートの日は、当日のスタッフの一人でもあり、いつも本当に何から何までものすごくお世話になっているH氏のお誕生日でした。
須藤千晴ちゃん、増田みのりちゃん、ビクターW氏、美人秘書Mさんとで打ち上げに繰り出しましたが、店員さんにこっそり耳打ちしてサプライズでこんなお皿を出していただきました!
H氏は新婚ほやほやなので、かわいいかわいい新妻さんにちょっと気兼ねしてしまいますが、記念の写真をアップ!
H氏はこんな穏やかなお顔立ちですが、敏腕でいつも驚くほどの仕事量を切り盛りしていらっしゃいます。丸ビルのロビーで隙なく動き回る彼を見かけた人も多いことでしょう。
小学校時代に最初に好きになったクラシックの曲が、なんとジョリヴェの「赤道コンチェルト」だった(!)というH氏。これが私がスペインのコンクールで賞をいただいたときの曲だったこともあり、毎度いろいろと会話が弾んでしまいます。私が今回のシェーンベルクみたいに、いろいろなコンサートで奇妙な選曲をしてもまったく動じないのは、こんな背景があるからなんですよ!H氏が今も続けているバンドではプログレのキーボード担当だとか。背広でお仕事を切り盛りされている姿からはなかなか想像つきませんね。今度丸ビルピアニスト総動員でライブに押しかけてみたいですねぇ。。。

今日、久しぶりにプロフィールの写真をかえてみましたが、
今までのも新しいのもどちらもH氏の撮影によるものです!


e0056670_1175354.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2008-08-18 01:18 | つぶやき

宮崎

カワハギの生け作り、地鶏の炭焼き、冷汁
e0056670_1085877.jpg

e0056670_1091477.jpg

e0056670_1092982.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2008-05-27 10:16 | つぶやき

巡回中

帰国してますーー
泥棒さんにとられた日本の携帯をやっと新調しました。
かかってきた順番にちょっとずつ電話番号登録していますが、
まだアドレス登録が10件くらいしかありません。
あー友達すくなーい(泣)さびしーーーっ(笑)
不在着信してもほとんど登録してない番号ばっかりで
誰かわからないです。
パソコンにお電話番号送ってくださった方々、
思い出したら携帯にもメールと番号送ってくださいねーーー。



今回の帰国は主に公開講座の仕事でして、大阪、宮崎、鳥取、神戸、富山、横浜と、そしてその合間に両親の隠居先である伊豆が加わって、3歳の息子を抱えてあっちゃこっちゃもう毎日乗り換え案内で検索ばかりしています。公開講座も朝から夕方まで数十曲だったりして、のどスプレーを舞台裏でプシュプシュやりながらがんばってます。


明日から宮崎なんですけど、たくさんのお友達や尊敬する先輩が宮崎音楽祭に参加されていて、すごく魅力的なコンサートもあるので、ぜひとも合流したいのですが、ちょっと無理みたい。
残念!!!!
くやしいから宮崎はラーメン、大阪ではねぎ焼きとお好み焼き、富山と鳥取ではお鮨食べてくるぞ。



そんなこんなで今回の帰国中はほとんど東京に居ないのですが、
6月1日久しぶりに丸ビルに登場します。これまた久しぶりの姉妹共演です。
6月1日の午後2時と3時は丸ビル35階にいますのでお買い物のついでに
声かけてくださいね!!

ではまた出先から書きます!!
[PR]
by kuroakinet | 2008-05-21 01:23 | つぶやき

丸ビル35コンサート

5月から1年間、丸ビル35階で行われるコンサートのコーディネータを務めることになりました。去年はGWにラフォルジュルネでモーツアルト、大晦日には丸キューブカウントダウンライブと、
二度丸ビルで演奏しましたが、今度はコーディネーターというなにやら面白くて怪しい(笑)お役目につくことになりました。
聴いて楽しい、見て美しい、華やかな丸ビル35階にしようということで、新進気鋭の美人ピアニストたちを推薦しました。

e0056670_2321928.jpgベルリンから先ごろ帰国、シャネルの支援アーチストとして活動開始した須藤千晴ちゃん

彼女は私の最初期の教え子でもあります。中学の時から凛とした目の光と演奏のセンスが抜群でした。先日のリサイタルも大成功、各方面から注目されています。ぜひ応援してください。

e0056670_2392623.jpgソロ、室内楽、コンチェルト、ポピュラー、オールジャンル網羅の美しきピアニスト増田みのりちゃん
 彼女の七変化の活動ぶりは、かつて彼女くらい年代だったころの私を思い出させてくれます。
これからその個性にどんな風に磨きがかかってゆくか、楽しみです。

e0056670_0175399.jpg天才少女として幼少期から注目を浴び続けてきた泉ゆりのちゃん。かつて私が伊藤恵さんのところでライグラフメソッドを叩き込んでいただいていたころ、小学生だった彼女も同門だったのです。今はパリを拠点に国際的に活躍中です。帰国の際に丸の内に出てくれることになりました。ありがとう!!

5月からは毎週日曜はこのメンバーによるミニコンサート、平日は若手によるBGM、私も帰国の折には出演し、スペシャルゲストをお招きしての特別企画など展開してゆく予定です。
結構こういうお役目って楽しいものだなと、一生懸命事務所と企画を練っています。
まるでオープン前のお店を仕切るクラブママみたい。。。。ははは。

もちろん今年のGWもラフォルジュルネで丸ビル界隈は盛り上がります!私も5日子供の日に新丸ビルおよび新東京ビルに登場します。
丸ビルのコンサートは無料ですし、見晴らしもすばらしいし、響きもホール並みなので、5月からのステージ、ぜひお立ち寄りください!詳しいスケジュールはまたお知らせいたします。
[PR]
by kuroakinet | 2007-04-21 16:00 | つぶやき

病み上がりでもフラメンコ!

ミラノ戻りの直前に息子がノロウイルスにやられて、高熱と嘔吐下痢。その数日後に私も移され飛行機延期で数日間絶食でした。飛行機、変更できる切符にしておいてよかったーーー。

今はすっかり息子も完治、4日でげっそりやせ細りましたがまた3日ほどでもとのがっしりした体に戻りました。そして元気になったら嬉しくて、フラメンコを踊ってくれました。その日の気分で踊りはクラシックバレエになったりヒップホップになったりするのですが、、、、。この日は母のレースのハンカチを握りながら、「タンタカタンタカ、、、オーレイ!」でした。

私が寝込んでいるあいだにいろいろとメールなどお返事遅れてしまってすみません、ミラノからお返事しますので、お許しください。では!e0056670_4205996.jpge0056670_4211013.jpg
e0056670_4212572.jpge0056670_4213936.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2007-04-19 04:24 | つぶやき

里帰りトークコンサート

21日は故郷北大阪の懐かしいホール、池田市民文化会館のイベントスペースで、トークコンサートをやってきました。このホールは特に思い出があって、、、、タクシーを降りて建物の入り口に降り立ったときに、あまりの懐かしさで、息が止まりそうになりました。ああー私の青春!!ここにありって感じでした。

高校時代憧れていた人がいて、そのひとはジャズもクラシックも素敵にプレイする大学生だったのですが、セーラー服を着て、その大学生の演奏を聴きに行ったり、おっかけしていたわけですよ。
そのまさに恋する16歳のときに、私はここのホール主催のアゼリア新人推薦オーディションというのを受けたんですよね。それで最年少で合格させていただき、ジョイントリサイタルに出演、その翌年にもその合格者の中から選ばれてリサイタルをさせていただくことになり、その招待状を憧れの大学生に送ったら、来てくれたんですよね、会場に。それがきっかけでその後いろいろと事件が起こり、、と、まあそんな淡い思い出がこの池田市民文化会館を見たとたんに蘇って、もう懐かしくて懐かしくて。
まあ誰にでもそういう切ない思い出ってあると思うのですが。

その時演奏したアゼリアホールはこの会館の大ホールのほうでしたが、トークコンサートは小ぢんまりしたイベントスペース。でもそこに満席のお客様で立ち見がでてしまいそうだったので、咄嗟の機転で「子供さんたち、ピアノの周りに来ませんか?こっちおいで!!」と声をかけてみました。そしたら、さすが関西人!反応早い!ピアノの周りに集まってきました。

バッハから始まり、ラプソディインブルーまで、ほんの短い30分のトークコンサートでしたが、自分の子供のころを思い出してしまったり、思いがけない懐かしい人に会えたり、楽しい大阪訪問でした。
トークコンサートの前後は同じ会場で行われたPTNAステップで、170人の出演者、ちびっこから社会人のソロと室内楽の演奏を聞かせてもらいました。
トークコンサートの間、ピアノの周りで踊る子供たちや、ステップで生き生きとした演奏を聞かせてくれた子供たち、、、、。故郷北千里に、こんなにたくさんの音楽を愛する子供たちが居るということが、とってもうれしかったです。

e0056670_1403874.jpge0056670_1405165.jpg
e0056670_141878.jpge0056670_1473145.jpg



おまけ 先日のSTBライブ。
バイオリン磯絵里子、オーボエ広田智之、チェロ古川展生、ハープ早川りさこ。
この編成でのアレンジもなんだかんだでかなり増えました!!
e0056670_1542465.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2007-03-26 01:36 | つぶやき

小さな恋のメロディ

息子はイタリア仕込みのせいか、かわいい女の子に目がないです。
1歳のくせにGFとこんなポーズをとっちゃったりします。
e0056670_28292.jpg
[PR]
by kuroakinet | 2007-03-20 02:08 | つぶやき

鍵盤王子?鍵盤王女?

息子を抱えて12時間フライト。
子連れの長旅にもすっかり慣れたけど、0歳のうちからこう何度も何度も環境が変わる生活を強いられているのに、うちの子ったらとっても元気。
タフな子だ~ありがたいありがたい。今月末2歳になったら飛行機代が一気に高くなるのでこんなには連れて歩けないだろうけどね。

イタリアでは通りすがりの人に出会う度、「チャオ!チャオ!」と愛嬌振りまいて、相手からもひっきりなしに挨拶があったのですが、日本で「チャオ!チャオ!」連発しているのに、誰も応えてくれなくてちょっと可哀相・・・。


帰国翌日に、早速PTNAというピアノのコンクールの課題曲、近現代部門の説明会の講師をしました。台東区のホールに300人満席近い先生方。全国からお集まりの先生方の前で、私ごときが何を申し上げればよいのやら、、、と恐縮でしたが、1時間15分楽しく弾き語りしてきました。

翌日は息子を母に預けて(じいじ、ばあば二人は、あんたが帰国したら子守押し付けられて大変大変、、、といいながらも孫にはメロメロ)STBライブのための追加曲の編曲なんかをしてから、渋谷のライブハウスに駆け込みました。そう、この日は三柴理さんの参加する、「鍵盤王子」のライブだったのです。
いやー楽しかったわーーー。篠田元一さん、小川文明さん、そして三柴さんの3人で88鍵×3を弾きまくるのですが、それぞれ語法がほんとうに違って面白かったです。
それに、三柴さんの小学校時代の作曲作品も、そしてその演奏もすばらしかった。

わたしのマネージャーが「亜樹さんも鍵盤王女っていうユニットを組んだらどうですか?」というのですが、30年くらい経ったら「鍵盤老女」というユニット作ろうかね~

さて、私の日記に度々登場する建築家のアレッサンドロ・フェラーリですが、杉山洋一のコラムにこの建築家についての面白い話が載っています。→水牛のように
明日はまたリハーサル。、、あ、もう今日だ、、、っていうことは
明日はSTBでオーボエ広田さん、バイオリン磯さん、チェロ古川君、ハープりさこさんとのライブす。
[PR]
by kuroakinet | 2007-03-04 02:07 | つぶやき

束の間引越しのことは忘れて、、、

我が家のだだっ広い居間は、未だにテーブルとシンクと大きな本棚のみ、電磁調理台と換気扇が届かず、カセットコンロちゃんと電子レンジちゃんがフル稼働!IKEAとの約束では2週間以内に届くということだったのに、もう一ヶ月は越えている、、、、。
何度も電話しているのですが、そのたびにいろいろな理由によってお待ちくださいと言われて。


というわけで、相変わらずドリフのセットみたいな状態のまま、放置して単身で一週間だけ帰国しました。昨日帰国して早速今日は朝日カルチャーセンターの「異色のモーツァルトを聴く」という講座で演奏してきました。毎日のように庭の硬い土を耕していたので、筋肉が発達したのか時差ぼけでもアンコールに火の鳥を弾いたりする事ができました・・・なはは。いやーー庭の写真をこっちに持って帰ってくるの忘れた!でもあのちょっとした公園ほどの庭を自力で一人でクワで耕し、土を平らにならして石拾いをして草もむしってそこそこ綺麗にしてきましたよ!こんなこと、人生で初めてです。道行く人に「この庭はあなたのもの?」「全部自分で整備するの?」「何の種を撒くの?」とひたすら毎日聞かれながら耕しむしり、ならし続けて二週間。われながらよくやったと思います。そんなのんびりした生活のあとで、モーツアルトのソナタ二曲を無心で弾いたら、とても幸せな気分になりました。


朝日カルチャーのあと、美人秘書と共に某事務所に行って、打ち合わせ。とてもいい話がいくつか進みそうです。

さて、明日はオーボエの広田兄貴とのリハーサルです。こちらもオールモーツァルト。28日長野県飯田市と31日代々木上原ムジカーザです。いつも広田さんとの本番はすごく楽しいのですが、今回のモーツァルトスペシャルはどうなるでしょうか??!!
[PR]
by kuroakinet | 2006-10-25 01:28 | つぶやき