<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

黒田亜樹リサイタル 間もなくです!

e0056670_9562480.jpg黒田亜樹 ピアノリサイタル 2006
AKI KURODA PIANO RECITAL
 ■大阪
 2006年3月26日(日)
 ムラマツ リサイタル ホール 新大阪 
 開演 pm2:00

 ■東京
 2006年4月3日(月)
 東京文化会館小ホール 
 開演 pm7:00

全自由席:前売 ¥3,500〔当日¥4,000〕
 曲目
C.ドビュッシー:牧神の午後への前奏曲 [L.ボルヴィック編曲]
G.ペソン:判じ絵 II 日本初演
I. ストラヴィンスキー : “火の鳥”より
           魔王の踊り,子守唄,フィナーレ[G.アゴスティ編曲]
望月 京:メビウス・リング 日本初演
M.ラヴェル:夜のガスパール

チケット (株)インターミューズ・トーキョウ Tel 03-3475-6870
      チケットぴあTel 0570-02-9990  チケットクラシック03-3376-1919

     東京文化会館チケットサービスTel 03-5815-5452
      黒田亜樹後援会(音のアトリエ企画内) Tel 06-6865-8041

東京公演はこちらからも購入できます。
チケットクラシック
[PR]
by kuroakinet | 2006-03-21 09:57 | コンサート

アレッサンドロ・カルボナーレ

ローマの報告しマース!といっておきながらはや何日??!!ごめんね!
やっとさっきローマのカメラマンさんから写真が届きました。
e0056670_030388.jpge0056670_0305118.jpg

e0056670_038753.jpgアレッサンドロ・カルボナーレがモーツアルトイヤーに備えて?最近手に入れたお気に入りのバセットクラリネット。モーツアルトのコンチェルトとクインテットを一晩で、それもピアノ伴奏でという、ありそうでなさそうでモーツアルトイヤーじゃなければ絶対無いでしょうねっていうプログラム。
「モーツアルトのクラリネットクインテットのバセットのパート譜が発見されたんだよ。だから絶対やりたいんだ!」という彼のアイデアでこのプログラムになったわけですが、彼が指定してきたベーレンライターのクインテットのピアノ編曲はすばらしいものだったんです!その名もグランドソナタ。弦楽四重奏の代用なんかじゃなく、ピアノとクラリネットのソナタとして立派な一つの作品として成り立っていました。それにしても一晩でクインテットとコンチェルトを、それもバセットで二曲続けて演奏してしまうなんてね。帰国してからそのことをクラリネット吹きの友人に話したら「普通そんなことできないよ」って言っていました。おまけにこの日はアレッサンドロのトークも爆発!このコンサートの意義、プログラムの意図、ピアノとデュオで演奏するという意味、などかなり長いこと話していました。「僕はコンサートでしゃべるの大好きなんだ。」ですって。コンチェルトも、「ピアノだと自由にテンポが動かせるから、ピアノでやるのは好きなんだ。」といって、縦横無尽の演奏で、お客様も大興奮。満場のお客様が最後は立ち上がっての大拍手でした。

e0056670_0381763.jpge0056670_0382654.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2006-03-21 00:09 | コンサート

ただいま!

e0056670_2292426.jpgただいま!ローマの報告遅くなっちゃいました!!ローマのあと、ちょっと疲れが出てぶっ倒れていましたが、そうもだらだらしていられなくて、一昨日?帰国しました。帰国は夕方の便でしたが、早速翌朝からリハーサル。明日早速帰国第一弾の本番です。インフォメーションに載せ忘れていたので、ここに書いておきますね。ローマの本番は、ソロもデュオもすごーーーーーーーく盛り上がったのですよ!!その話はまた明日本番後に!


20世紀を超えるオペラへの新たな挑戦 オペラ・プロジェクト I

3月10日(金)18:30開場/19:00開演
東京文化会館小ホール(上野)
全自由席4,000円
■制作:東京室内歌劇場、ストーリー・レーン、青木音楽事務所、日本現代音楽協会

声と舞台様式の実験が、表現のぎりぎりのところまで徹底的に繰り返された、“オペラのイメージを超えるオペラ”にもご期待頂きたいところ。「オペラ・プロジェクトI」(3/10、公開リハーサル3/9)は舞台や照明、衣装にも劇場やオペラ座にはない工夫と試みが繰り広げられます。オペラの現代作品上演にも定評ある東京室内歌劇場と作曲家とが向き合うドラマが、この日、オペラの創造の未来を予感させるはず。

1くりもとようこ/発声と様式のモード---新しいオペラへの試み---(2001)
 【作曲・台本】くりもとようこ 【演出】松本重孝 【舞台監督】菅原多敢弘 【照明】成瀬一裕
 【出演】半田美和子(ソプラノ) 栗本洋子(ソプラノ)
 【演奏】東京現代音楽アンサンブルCOmeT
     菊地秀夫(クラリネット) 高林美樹(ファゴット) 黒田亜樹(ピアノ)

2近藤春恵/居酒屋お伽噺(2005/初演)
 【作曲】近藤春恵 【台本】峠兵太 【指揮】小鍛冶邦隆 【演出】松本重孝 【舞台監督】菅原多敢弘 【照明】成瀬一裕
 【出演】太田直樹(男/語り手/バリトン) 愛甲久美(女びな/メゾソプラノ) 竹澤嘉明(居酒屋のあるじ/男優)
 【演奏】東京現代音楽アンサンブルCOmeT
     木ノ脇道元(フルート) 菊地秀夫(クラリネット)高林美樹(ファゴット) 竹内修(ホルン)
     神田佳子(ヴィブラフォン) 黒田亜樹(ピアノ) 篠田恵里(ハープ) 野口千代光(ヴァイオリン)
     甲斐史子(ヴィオラ) 寺井創(チェロ) 那須野直裕(コントラバス)
[PR]
by kuroakinet | 2006-03-10 02:27 | つぶやき