<   2006年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

引越し!!

実は来週、引越しなのです。それで、ここ数日は家具選びだとか、馴れない草むしりだとかにせっせと時間を費やしています。

e0056670_7184156.jpg写真は引越し先の先月の様子。写っているのは建築家のフェラーリ氏。過去の日記に度々フェラーリ氏のことを書きましたが、彼はロフト建築で国際的にも有名な建築家ですが、素敵なチェロ奏者でもあり、ミラノのクラシック界、現代音楽界のパトロン的存在でもあります。これは彼が、自分の息子さんの為に建てた物件なのですが、当面はその息子さんが住む予定はないとかで、よかったら数年間住んでもいいよと声をかけてくれて、急遽引っ越すことになったのです。

e0056670_7432254.jpg子供が生まれる前までは、旅ばかりの音楽家二人の生活空間なんて、寝られて楽譜が置けて練習さえできれば、という最低限の棲家があれば充分だったのですが、さすがに子供が生まれては手狭になって、そろそろどこかに引っ越さなければ、、、と思っていたところだったので、この素敵なお話に大感激。
フェラーリの建築だけあって、シンプルで素敵な建物でしたが、とにかくお庭が広くて。。。。。雑草はむしってもむしってもなくならない。写真の真ん中の緑は私がむしった雑草の山です。

e0056670_749218.jpg 住居部分は二階建てなのですが、部屋はどれも空っぽ。台所、流しもガス台も換気扇も洗面所も、全部自分たちで選んで取り付けなければならないのです。そこで焦ってIKEAのサイトでホームプランナーというソフトをダウンロードして、寸法を入力して、そこに欲しい家具をあてはめるというのやってみたのですが、これ、素人かつ引越し間際の者が切羽詰ってやものではありませんでした!!パソコンも設計も両方とも素人の私がやると、福笑いみたいになっちゃうのですよ!!ここにドアがあって、ここに窓があって、ここに電源、、とまず最初に物件の必要事項を着せ替え人形みたいに図面にあてはめていって、そこに選んだ家具をあてはめると、それが3Dになってシュミレーションできる、という優れたソフトなのですが、私がやったらほんとに福笑い!!キッチンシステムがばらばらに窓枠の横についちゃったり、めちゃくちゃでPCの前で一人笑い転げることに。1週間後に引越しという人のやることではありませんでした。途中まで楽しかったんだけどな。しょぼん。


というわけで、ミラノ在住のインテリアデザイナーの知人にSOS。現場に行って寸法をプロの目からみて計ってもらって、それからIKEAまでついてきて頂くことになりました。残り引越しまで あと6日。大丈夫か??
[PR]
by kuroakinet | 2006-09-17 07:06 | ミラノ日記

夏の思いでその2・鯖江でモーツァルト!

鯖江のコンサートの写真が届きましたーーーー!!
e0056670_16385939.jpg先月、「鯖江おもしろくらしっく」というコンサートシリーズに呼んでいただきました。おもしろクラシックというタイトルだけあって、前半は私が司会進行、モーツァルトの生い立ちなどをお話しながら、地元の子供や演奏家の方々を紹介。後半は私のソロに加えて江口有香&心一、素敵な姉弟デュオをお迎えしてのトリオ。
e0056670_164409.jpg 会場にはこの日のために作られた立派なモーツァルトの顔があって、初めは中央にどーんと置いていたのですが、照明さんが「なんかこの絵の存在感がすごすぎて、真ん中におくと照明に映えて飛び出てきそうです!演奏者見ないでモーツァルトばっかり見ちゃいそうです」とおっしゃるので、大作曲家には申し訳なかったのですが、ちょっとだけ脇にどいていただきました(笑)私のオーラは、モーツァルトに比べるとまだまだ足りない足りない。。。。ははは。

e0056670_16481955.jpgコンサートで喋るのは慣れているけれど、司会進行は初体験。前日にこのコンサートに出演する子供たちのレッスンもお引き受けしてしまって、当日は朝から照明を作ってもらったり子供たちとの進行の打ち合わせなどやって、司会、先生、舞台監督?までフル稼働でした。江口姉弟デュオが「あきさん、体力大丈夫?まだソロも弾くんでしょ」 って舞台袖で声かけてくれるくらい。でも楽屋で頂いた高級弁当!と鯖江のスタッフの方々のパワーのおかげでなんとか乗り切りました。

前半のお話の為に、モーツァルトの生い立ちと鯖江の歴史を照らし合わせてみたのですが、レオポルト・モーツァルトが生まれた翌年に間部 詮言が鯖江に鯖江藩をひらいたのでした。生命誕生から人間の進化も含める果てしない歴史に比べたら、250年って短いな、10代前と考えてひいおばあちゃんのひいおばあちゃんのおばあちゃんのおばあちゃんくらい。近いよね、って江口君に同意を求めたら「いやー遠いでしょーー、、、」って言われてしまいました(^^;;;
e0056670_17131575.jpg
終演後、会館のスタッフ、地元の実行委員会の方々との宴会がまたものすごーーーーく盛り上がってしまいました。よく働いた後の食べ物、良く働いた後のお酒は本当に美味しいものです。私も江口姉弟も実行委員会の方々も、みんな飲兵衛!底なし!もう日本酒とお魚が美味しくて美味しくて、酒の肴の話題も尽きず、結局夜中1時まで打ち上げ。その後ホテルのロビーでまた江口姉弟と話が尽きず、見事に私は翌朝寝坊しまして新幹線に乗り遅れ、見送りに来てくださっていたスタッフと駅前の喫茶店でモーニングをご一緒してしまいました(^^;;;そのモーニングでも話が盛り上がってあやうくもう一本遅れるところでした。なにやってんだかね。
でもこの夏はさらってさらってさらって移動本番、またさらってさらってさらって移動でしたから、ひと段落の鯖江のお酒が本当に身体と心をほぐしてくれたのです。鯖江の皆さん、江口姉弟デュオ!ほんとうにありがとうございました!


さて、こちらMONZAはF1があるので、あちこち路上で車が展示されていますよ。
[PR]
by kuroakinet | 2006-09-10 16:46 | コンサート