<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

10周年?15周年?

22日でまたひとつ年を重ねました!私の誕生日を忘れずに覚えていてくれたみなさん、お祝いメッセージありがとう!実は誕生日は某コンクールの審査をしていたので、昼も夜もお弁当だったのですが、審査の休憩時間にミニケーキにロウソクが立てられて運ばれてきました!サプライズ!!感激しました。

改めて数えてみたら、2008年という年はわたしにとってバンドデビュー15周年、ソロデビュー10周年、節目の年みたいなのよぉーー今月になるまで数えてなかったので誰も気がついていなかったのですが。。。長かったような短かったような、とにかく数年おきに環境がめまぐるしく変わった15年でありました。15年前は足立区にすんでいてキーボードや音源に囲まれて、ダンスレッスンやらボイストレーニングにも精をだしていたわけだし、10年前は三軒茶屋の防音マンションで現代音楽のコンクールを一生懸命受けたりして、5年前にはイタリアに住んでみることにしたり、結局15年前にはまったく計画していなかったことばかり展開しています。この先次の15年くらいでどんなことが起こるんでしょうか。8年位前にジャズピアニスト、橋本一子さんと二台ピアノを競演させていただいたことがあるのですが、そのときに一子さんが「50代をピアニストとしても一番充実の年にしたいの」とおっしゃっていたのがとっても印象に残っているのですが、今からの10年、15年がいちばん大切な気がします。(私は一子さんに高校時代からずっとあこがれていました!お久しぶりにブログ拝見しましたがほんとにチャーミングで格好よくていつまでも私の憧れのピアニスト!)


ところで、10周年記念15周年記念のはずみで??、爆笑のお仕事をしてしまいました!!いつもお世話になっている月刊ショパンさんからの依頼で、「ピアニストの体作り」というテーマで、ストレッチ体験の取材をうけたんです。もともと私はレッスンや講座で、脱力体操とか、筋肉の分離と脳のリラックスなどの話をすることが多いので、このテーマにとても興味をもって引き受けてしまったのですが、やってみてびっくり!!2時間みっちりトレーナーの高橋夏樹さんの指導のもとで、初級中級上級のストレッチを体験、それぞれのポーズを何カットも撮影しました!どんな仕事でもつい一生懸命になってしまう私なのですが、M字開脚並みのスクワットのポーズとか、えびぞりみたいな体勢のポーズを、カメラマンさんに「は、は、はやくーーーー!」と叫びながらこらえましたよぉ。きっとすごい形相だったろうし、写真チェックがかなーーーり怖いです。ライターさんの様子から、気合の入った特集号を編集されるみたいなのですが、わたしの怖いポーズの写真もかなりの枚数、雑誌ターザン並に掲載されるとのこと。ががががーーん。掲載されたらもう恥ずかしくてここにも書けなくなっちゃうでしょうから、さきに告白しておくわ。爆笑記事になることは間違いないとおもうんだけどさ、でも、発売されても、どんなに笑い転げたとしても、そっとしておいてくれ!!(泣)
e0056670_0253959.jpg

私の爆笑写真集はともかくとして、高橋トレーナーの教えてくださったストレッチは、すごく効果があると思います。私がときどき整体に使っている方法が理にかなっているということもわかってうれしかったし、私が日ごろよく考えている筋肉と精神の関係についてもいろいろ質問してみたのですが、とても共感することが多かったですよ!
[PR]
by kuroakinet | 2008-08-27 23:45

会田桃子ちゃん青木菜穂子ちゃんと某音楽マニア氏

かれこれ10年前からのタンゴ仲間である2人のライブに友情出演で呼んでもらいました。青木さんと桃ちゃんのデュオを楽しませてもらった後、ソロでいきなりバッハやら、ELPやらを弾いて、桃ちゃんとはタンゴとピアソラをデュオで弾かせてもらいました。久しぶりの人とこうやっていきなりお手合わせというのは、お互いの年月の流れ方を音楽で感じることができて、すごく楽しかった。この突然のライブを企画していた方は、ジャズ・ラテン・クラシックの超マニア氏。なんと私が20歳の頃、ホテルニューオータニのカプリと言うジャズバーで弾いていた頃の常連サマだったというではないですか~私をその頃から知っている方なんてそうそういませんよ。彼は芍薬のライブも聞きにきてくれたそうだし、もやはわたしにとっては生き証人!相当なマニアであることは間違いない!(笑)
e0056670_0112145.jpg
e0056670_0114290.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2008-08-25 00:14

H氏

先日のカワイ表参道パウゼでのコンサートの日は、当日のスタッフの一人でもあり、いつも本当に何から何までものすごくお世話になっているH氏のお誕生日でした。
須藤千晴ちゃん、増田みのりちゃん、ビクターW氏、美人秘書Mさんとで打ち上げに繰り出しましたが、店員さんにこっそり耳打ちしてサプライズでこんなお皿を出していただきました!
H氏は新婚ほやほやなので、かわいいかわいい新妻さんにちょっと気兼ねしてしまいますが、記念の写真をアップ!
H氏はこんな穏やかなお顔立ちですが、敏腕でいつも驚くほどの仕事量を切り盛りしていらっしゃいます。丸ビルのロビーで隙なく動き回る彼を見かけた人も多いことでしょう。
小学校時代に最初に好きになったクラシックの曲が、なんとジョリヴェの「赤道コンチェルト」だった(!)というH氏。これが私がスペインのコンクールで賞をいただいたときの曲だったこともあり、毎度いろいろと会話が弾んでしまいます。私が今回のシェーンベルクみたいに、いろいろなコンサートで奇妙な選曲をしてもまったく動じないのは、こんな背景があるからなんですよ!H氏が今も続けているバンドではプログレのキーボード担当だとか。背広でお仕事を切り盛りされている姿からはなかなか想像つきませんね。今度丸ビルピアニスト総動員でライブに押しかけてみたいですねぇ。。。

今日、久しぶりにプロフィールの写真をかえてみましたが、
今までのも新しいのもどちらもH氏の撮影によるものです!


e0056670_1175354.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2008-08-18 01:18 | つぶやき

パウゼにて

6日の青山でのコンサート、昼夜2公演たくさんのお客様にお越しいただき、盛会におわりました。急な告知にもかかわらず駆けつけて下さった皆様、本当にありがとうございました!!
e0056670_15485460.jpg

e0056670_15492773.jpg


こちらの写真はタレントのあかねあいさんのブログから拝借したものです。増田みのりちゃんのお友達でもあるあかねさんは、ピアノが大好きとのことで、熱心に聞いて下さって、コンサートレポートやピアニストひとりひとりの紹介まで、詳細にブログに書いてくれました。
あかねさん、ありがとう!
e0056670_15544516.jpg


実は6日の客席はあかねさんをはじめ、とっても華やかだったんですよ!昼の部には、ショパンコンクール上位入賞のあの人!やピアノ雑誌「月刊ショパン」の副編集長、夜の部にはビクターエンタテインメントのディレクター氏や東音企画の社長など、ありがたいことに客席まで豪華メンバーだったのでした。感謝感謝。

私は昼の部、夜の部ともに司会進行役、豪華なお客様へのご挨拶など地味ながら結構ちょこまかとお仕事をしてふらふらになりましたが、極上のバナナ!の差し入れのおかげもあって、昼の部のトップの即興イントロ付きのアディオスノニーノから、夜の部最後のシェーンベルクまで息切れせずに楽しく弾くことができました。
ガラコンサートはリハーサルに時間がゆっくりとれなかったり、楽屋も入り乱れて、どうしても集中力に欠けてしまったりすることが多いのですが、今回若いピアニストたちがみんなさわやかな顔で終演を迎えられたのは、なんといっても良く調整されたSHIGERUKAWAIのピアノと、サロン内を走り回ってこまごまと切り盛りして下さった河合表参道の小宮山さんをはじめとするスタッフの方々のおかげでした。本当にありがとうございました。

つづく。。。。
[PR]
by kuroakinet | 2008-08-11 15:37