今日飛びます 明日飛び入りします

実は急遽日本に5日間だけ飛ぶことになり、どたばたしています。

ツイッターでは時々つぶやいていましたが、
ブルグミュラーエチュード全集の2CD&DVDボックスが発売になりました。


早速、日本でも予約受付開始になったようです。
アマゾン HMVなどで予約受付中。
日本での発売は6月20日とのこと。

e0056670_5202440.jpg



このDVDのボーナストラック収録の小品の選曲のアドバイスを下さったうえに、解説も丁寧に書いてくださったぶるぐ協会さんが、20日に巣鴨の東音ホールでチャリティコンサートをするということを知り、急遽予定を調整し、飛び入りで駆けつけることにしました。といっても明日19日のロンドン経由をとったので、無事にいつもどおりちゃんとトランジットが出来たとして20のお昼に成田着。駆けつけ一杯ならぬ駆けつけ一、二曲ということになりそう。フライト予定通りでありますように!お願い!
リクエストは12の練習曲なのですが、フライト直後にあの超絶技巧を指がむくんだ状態で弾くというのは私にもよい試練になるなあ。
詳細はこちら


で、スーツケースに詰め込んだのはもちろんこのブツです。小さな持込用のスーツケースですので10セットくらいしか入れられませんが、国内発売開始前の限定販売?を会場でいたします。今すぐほしい、なんて珍しい方はぜひ20日の東音ホールへ!


また、コンサートついでに事務所にブツを自ら運べそうなので、所属事務所のネットショップでも少量ですが先行発売しちゃいます。

東音ショップ!!

飛び入り演奏のあとの4日間ほど日本にいられるので、出来る限り若い後輩たちにエネルギーを注ごうと思っています。6月はイタリアでたくさんのコンクールがあり、可愛がっている後輩たちが続々参加。私もイタリアで初の国際コンクール審査員体験をします。日本の若い才能がイタリアで強いメッセージを発してくれることを本当に本当に願っているんです。


、、、と威勢よく書いては見ましたが。。。。

私自身は元気なんだから、とネガティブなことはなるべく言わないようにしているけれど、やっぱり今の日本の状況は不安なこと、わからないことだらけ。
元気で日常生活ができている人だって、不安や恐怖を常に感じて緊張しているんだと思います。

明日とにかく飛んで、信頼できる人たちに会えたら、本音で話したい。
[PR]
# by kuroakinet | 2011-05-19 05:09

入学式とか・・・・

震災後のコンサートキャンセルのメッセージのまま、なかなか更新できずにいました。

地震直後の日本に、意を決して息子を連れて飛びましたが、余震や停電、食料混乱、交通麻痺、ヨーロッパ線の航空便の予測できない変更、原発の不安など、心細くなる材料は山ほどありました。ヨーロッパの仲間たちからは、本当に日本にいくのか?大丈夫なのか、せめて子供は置いていけと強く引き止められましたが、今こそ元気な私たちは出来る限り普通の生活をし、出来るものならば通常通りの仕事を約束どおり行いたくて帰国しました。
幸いに決まっていた講座などは一箇所のキャンセル以外すべて無事に終えることができました。参加してくださった皆様、ありがとうございました。

そして、この滞在期間に、息子は公立小学校の入学体験もさせていただきました。校庭の桜、全校生が歌った国歌。大きすぎるランドセル。数日前まで余震におびえて玄関で寝ていたので、これは非現実なのか、と思うほどまぶしい入学式でした。


e0056670_1759188.jpg

e0056670_1875334.jpg


イタリアから何度も大丈夫かというメールがくるので、来日を控えているイタリアの友人にも入学式の写真を送りました。
チャリティなど大きなことはできなかったのですが、講座もしっかりできましたし、小学校でもたくさん新しい友達ができて、いつもよりずっと濃く長く感じる帰国となりました。

先週よりミラノで息子はまた幼稚園にもどりました。6月に卒園式をおえたら、また夏休みまでのつかの間、日本で小学校に通わせていただきます。イタリアで外人としてさまざまな手続きに振り回されているだけに、日本人は日本に帰ったらその日から通学できるということに、感謝しきり。。。。


ミラノに戻ると、予想通り皆に目をまるくされます。「大丈夫なの?」と。
そんな時、パリ在住の尊敬すべき親友の言葉を思い出して、一生懸命答えています。
「いまのわたしがほんとうにしなくてはならないことは実はチャリティの演奏でもなんでもない。地震の話題を振ってくる人ひとりひとりに、自分が外交官になった気持ちになって誠意を尽くして話すこと。」



追伸
水牛5月号です
[PR]
# by KUROAKINET | 2011-05-03 18:09 | ミラノ日記

ブエノスアイレスのマリア公演中止のお知らせ

東北地方太平洋沖地震でお亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りすると共に、
被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

地震発生により私の予定していたミラノからの帰国便がキャンセルになり、一時は帰国出来ないのではと思いましたが、予定より二日遅れて14日に帰国し、小松亮太氏率いるバンドメンバーと
リハーサルを進めておりました。
しかし様々な状況からやはり今回は公演中止と文化財団側のご判断で、中止ということになりました。残念です。チケットは完売だったそうです。
皆様には直前のキャンセルでご迷惑をおかけすることとなり、申し訳ございません。
中止についての詳しい情報はこちらです。
http://www.operacity.jp/concert/topics/110316.php


在日イタリア人が恐怖の面持ちでイタリアにむかって引き上げるなか、反対に私は
ミラノから祈りながら飛んできました。祈ったり音楽をしたりする事では誰も助ける事はできないのですが、私は祈るしか無く、弾くしかありません。
本番が無いと分かった昨日も、メンバー全員そろってリハーサルしました。次の公演が実現出来ると信じて。

この後予定されている関西でのライブやは、予定通り行います。
どうぞよろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by kuroakinet | 2011-03-18 01:17

ブログ書初め~

あっという間に新年1月も終わりそう。。。
なんだかんだで今年は年始から大変取り込んでいたために、ご挨拶が遅れてしまいました。。。。
今年もあちこち出没予定ですので、どうぞ宜しくお願いいたします!!

ミラノのお正月休み中はせっせこせっせこと練習をしていて、お休み明け早々にLIMENMUSICでCD&DVDボックスの収録をやってきました。

みなさんおなじみのブルグミュラー、日本でピアノをやっている人なら必ずと言っていいほど弾く曲集ですが、これの初級中級上級ともいえる3冊全部弾きました。合計55曲!途中何度か気が遠くなりました。収録してみたらとても1枚のCDに入らない分量で、おいおいおい、、、とプロデューサーは苦笑い。二枚にするならせっかくだから、、、と更に小品を追加することとなり、CD二枚組みプルグミュラーの華麗なる小品のボーナストラック付き!が出来上がりそうです。こんなにまとめてブルグミュラー兄さんを特集した音源はこれまでどこにもないんじゃないかな。そう、私はピアソラのCDで世界初録音のピアソラピアノ組曲をとったピアニスト、オタクちゃんなのよ~またまたオタクなものをとってしまった~。しかも今回はDVDで指の動きばっちり見えちゃいますーーー。12の練習曲などは、これ全部通して弾けたらリストやショパンのエチュード楽にじひけちゃうんじゃないの?っていう難易度。是非若いピアニストの卵ちゃんたちはこれをぜーーんぶ弾くべきだと思います。

発売は欧州と日本で3月末ごろということですが、また詳細が分かったらこちらでお知らせしますね。


さて、2月3月はさらに濃いです!!
来月スクリャービンソナタ全曲録音第二弾収録の予定、2月20日にはペスカーラでオールスクリャービンリサイタルがあります。

それが終わったら日本!
3月19日東京オペラシティで小松亮太スペシャルプロジェクト、ブエノスアイレスのマリアに参加します!すごいことになりそうな予感です。
また3月21日には京都でタルカス40周年特別ライブというのに参加します。

ブルグミュラーにスクリャービンにピアソラにエマーソンを弾くピアニスト、という相変わらずわけのわからない状態になって、既に髪をふりみだしておりますが、まあこんな感じで懲りずにあれこれ頑張るクロアキ2011年です。

ううー久しぶりにブログかけた~。。。。

また一山超えたら書きますね。

CIAO!

e0056670_6555865.jpg


おまけ。大晦日、フルーティストの妹が紅白歌合戦に桑田圭祐さんのサポートとして出演しました。これはパーカッションの神田佳子ちゃんがツイッターに「マゼールと、桑田と、くろゆきちゃん!」と載せてくれた写真を拝借。桑田さんの右後方が妹。ちゃんと名前も画面にクレジットされていたようで、さすが紅白、1月の当ブログ検索ワードの第1位が「黒田由樹フルート」でした。
[PR]
# by kuroakinet | 2011-01-27 06:59 | ミラノ日記

BUON NATALE!!

メリークリスマス!!
Buon Natale!!
今年も皆さんに沢山お世話になりました。有難うございました。皆様に素敵なクリスマスと新年が訪れますように。今年はヨーロッパはかなりの寒波で辛いですが、毎朝庭の木に霜がおり、しょっちゅう雪が積もったりして、景色は風情がありますよ~。それに子供は寒さにつよくてびっくり~

今年も幼稚園でクリスマスコンサートをしましたよ!
e0056670_2164411.jpg

e0056670_2342434.jpg

e0056670_2355415.jpg


今年は息子も飛び入り出演しました!!去年は恥ずかしがって無理でしたが1年で随分変わりました。イタリア語も今ではわたしよりすっかり流暢。たびたび間違いを指摘されます。
e0056670_2374415.jpg


先生方と子供たちの合作。サンタとにトラム14番(幼稚園の前を通る路線バス)に乗る子供たちの貼り絵です。
e0056670_254079.jpg

e0056670_2551667.jpg


先生がたと子供たちからプレゼントを頂き、とっても幸せな気分を分かち合いました。
今年も日本とイタリアを行き来しているうちにばたばたと終わってしまいそうですが、
素晴らしい共演者に沢山の刺激をもらい、新たな実験もでき、また少しずつ今の自分の演奏を録りためることができて、地味ながらも充実した1年でした。スクリャービンのソナタの全曲計画、子供用のDVDの収録、リサイタル、イタリアの仲間たちとの新たなユニットなど新年もなにやら忙しいのですが、無理せず頑張っていこうと思います!!

Buon Natale e Felice Anno Nuovo!!

e0056670_6281979.jpg

[PR]
# by kuroakinet | 2010-12-24 03:04

ソニアとアキのドナトーニ

夏前にフルートのソニア・フォルメンティと収録したドナトーニ"FILI"も今日から放送になりました。夏前のブログに書きましたが、当初ドナトーニ追悼番組構想というのがあって、ドナトーニ命日に24時間ドナトーニをかけ続けるとプロデューサーが言い始めて、私たちも慌てて命日に間に合うように収録したのでした。その時期、ソニアが出産直前だったので、澄んだ輝く音色と軽やかな演奏に対して、時々画面に映る大きなお腹にみなさんぎょっ!っとするのでは?
この収録のちょっとあとに無事に女の子を出産しましたよ!!私も出産直前までよくさらい産後すぐ本番というたくましい妊婦でしたが、このソニアの姿にはまったく恐れ入りました。。。。




で、命日の24時間ドナトーニ企画はさまざまな問題で実現しなかったのですが、他にもいろいろとその時期に収録したドナトーニ作品がこれからも放送に登場することと思います。お楽しみに。


Sonia Formenti - Aki Kuroda play Franco Donatoni "FILI"
http://www.limenmusic.com (Channel 1)

望月京メビウスリング、杉山洋一間奏曲IIはオンデマンドでいつでも見られます。

上記で演奏の杉山洋一作品ですが、そのピアノ作品全曲演奏会というすごい企画が12/15/水/19:00~ 行われます。詳細は下記の通り。

12/15/水/19:00~ 大井浩明「Portraits of Composers (POC)」[ポック#4] 平義久×杉山洋一 パリで歿して今年で5周年を迎える平義久の追悼公演。ミラノ在住の杉山洋一による超絶的ピアノ作品群とともに。チケット問:Tel 03-3377-4706

[PR]
# by kuroakinet | 2010-12-01 08:12

LIMEN MUSIC Aki Kuroda plays Mochizuki - Sugiyama

http://www.limenmusic.com  (Channel 1)
望月京メビウスリング&杉山洋一間奏曲II
オンエアー開始されました。
ここ数日間は数時間おきに登場します。

今回は楽譜をみているので特に目つきも怖い、、ですね。以前は髪のかぶさりかたが月影千草でしたが今回は鬼太郎っぽい、ブームにのってってとこかな。。。ははは。

最新の演奏、望月京&杉山洋一はhttp://www.limenmusic.com の(Channel 1)で数時間おきに見られますが、過去の収録分はいつでもオンデマンドのリンクで見られます!沢山の名演奏家の演奏がストックされています。是非ご活用ください!

AKI KURODA ONDEMAND
ドビュッシー牧神の午後への前奏曲 ピアノ独奏用の珍しい編曲、ブゾーニ編作の渋いカルメン、
アルベニスのタンゴのおしゃれなゴドフスキー編曲、ピアソラのピアノソロ名曲など。
私なりにいつも貫いているつもりでいる、「ポピュラーでいてマニアック」な選曲です。


AKI KURODA ONDEMAND
ドビュッシー  牧神の午後への前奏曲ピアノ独奏版
ブゾー二    スーパーカルメン
アルベニス=ゴドフスキー  タンゴ
ピアソラ  3つの前奏曲



そしてこちらも、是非!16分間にわたる左手の必殺?!レガート奏法バッハ=ブラームスのシャコンヌ、片手マラソン演奏です!


Aki Kuroda 左手のリサイタル
バッハ=ブラームス 左手のためのシャコンヌ
スクリャービン   左手のためのノクターン

[PR]
# by kuroakinet | 2010-11-03 11:43 | limenmusic

林田直樹さんのカフェ・フィガロ オンエアなう!

ミラノに戻る直前、林田直樹さんからなんとTWITTER経由でお呼び出しがあり、カフェフィガロに呼んで頂きました!打ち合わせ中もそれぞれの端末から「カフェフィガロなう」とつぶやいてしまいました!わはは。

e0056670_21102667.jpg


本日から24時間聴けるそうです。(更に登録すると数ヶ月アーカイブが聴けるようですね)

今週はLIMENチャンネル広める広告係?として放送中の音源をかけたり、ピアソラの話をしたり。。。来週の火曜もまたカフェフィガロにクロアキが登場する予定ですが、来週はイタリア録音のタルカスがかかるはずです!
[PR]
# by kuroakinet | 2010-11-02 21:12

終わった~!!

大ちゃんと弾きまくったね~MCしゃべりすぎたね~飲みすぎたね~

すっかりお世話になったヤマハH女史、大ちゃんの事務所の安田さん、東音企画の黒木さん、PTNA霜鳥さんと。

e0056670_216118.jpg

[PR]
# by kuroakinet | 2010-10-27 02:49

黒田亜樹&榊原大 スーパーデュオ 大阪19日東京22日!

4日ほど前に帰国し、今日は鎌倉で、チェロの水谷川優子ちゃんとのデュオコンサートでした。10年くらい前から日本やヨーロッパのいろんな場所でニアミスし続けていた私と優子ちゃん。やっとがっつりと共演する機会に恵まれました!いろんな部分で意気投合してしまっているので、日本かイタリアでまた共演する機会がそう遠くないうちにあるでしょう~


さて時差ボケで明け方まで眠れないのですが、明日も榊原君とのリハーサルです。超絶技巧も真剣勝負も遊びもロマンも、すべて盛り込んでます!お楽しみに!


●黒田亜樹×榊原 大  異種ジャンルの融合~スーパー・ピアノデュオ!
東京公演
2010年10月22日(金)
開場:18:30/開演:19:00

会場 ヤマハホール 4,000円(全席指定)
黒田亜樹/榊原 大(ピアノ)

演目
ザッパ/インカローズ
エマーソン/ピアノ協奏曲 第1番より

公演についてのお問い合わせ先
ヤマハ銀座ビル担当 03-3572-7000
[PR]
# by kuroakinet | 2010-10-18 03:40