人気ブログランキング |

帰国から一週間経ちました・・・


3/23チェリスト水谷川優子さんとの紀尾井サロンの公演は 8/25に延期となりました。チケットの変更や払い戻しご質問等は問い合わせ先にご連絡くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

優子さんも私も、国際線を近距離バスのように気楽に乗りながら生活してきたので、今の世界の状況は演奏活動のみならず、日常生活にそのまま降りかかってくることですが、相談しながら5月以降二人での新譜発売やコンサートに向かって進みたいとおもいます。またお知らせいたします。

イタリアが誇るクラリネットの名手、アレッサンドロ・カルボナーレ氏の来日公演については、3月31日の関西フィルのコンチェルト、その後の私が共演するリサイタル、4月1日宗次ホール 4月2日フィリアホール、4月3日日経ホール共に、現在来日の方向で動いているとのことです。カルボナーレ氏は南イタリア在住なので僕は日本への入国制限もないので大丈夫、と豪語しています。とはいえ毎日刻々と世界の対応が猛スピードで変わる状況で、今は私も展開を見守るしかありません。イタリアで自宅待機中の彼はエネルギー有り余って毎日アドリブを練習しているようですが。アレサンドロがもし元気に来日していつものスーパープレイを披露したら、皆さんのイタリアへのイメージも変わるのだろうか・・・とはいえ、今の状況はとんでもなく厳しいですよね。ともかく私は何でも弾けるようにあれこれさらいながら待機します。いつも彼は直前に平気で演目を変えてきますから。彼が来日したら真っ先にお知らせします。

日本のニュースや番組では安易にイタリアの医療事情を悪く言う内容が目につき、何の為の報道なのかと辛くなります。私自身はイタリアで出産や子供の大病時入院生活を経験しましたが、過度なサービスは一切なく、必要な事を徹底的に進めていく先生方に感謝の思い出しかありません。
一昨日はイタリア全国で皆が時間を決めてバルコニーから医師や看護婦に拍手をしていましたが、私も同じ時間に日本から拍手を送りました。ピークは数日後と見解がでていました。どうかみんな踏ん張ってほしい。
コロナを皆必死で食い止めようとしているのは、発症したら隔離される感染症であり、家族が重症になっても一切見舞うこともできず、最後に抱きしめて見送ることもできないからです。家族を愛し年配の方々を敬うイタリア人にとって、このことが本当に心の痛みになっているのです。日本の皆さんも今のヨーロッパ各国のとんでもない感染のスピードと対応を参考にしていただきたいです。

私の帰国自主的隔離生活は二週間目に入りました。あと一週間静かにこもって過ごします。(各地から色々な名産品が宅配で届き、息子も目をぱちくり!有難うございます。涙目でいただいています。ごちそうさま!)


by kuroakinet | 2020-03-16 22:18
<< カルボナーレツアー中止 帰国ご報告&三月中の講座中止の... >>