カテゴリ:コンサート( 68 )

電動ママチャリとか一人二台とか、、、、

子連れ帰国中です。子供は今回も世田谷のインターナショナル幼稚園に短期で受け入れていただきました。
車もない、近くに家族も住んでない、、、というわけで子供を連れ回さなければならない事情ゆえ、ちょっとしか日本にいないのに帰国翌日に電動自転車を購入してしまいました。これが快適快適、今まで腰が痛くなっていた上り坂もすいすい。息子は後部でママすごいすごい!!と歓喜。ただいまバイク並みに酷使中です。これなら買った甲斐もあるというもの。
後部に子どもが乗っているときは世田谷内ですが、一度子供をおろしたあとは、都内を横断縦断しております。赤い電動自転車でうしろに大きな子供座席がついているので目立ちます。リハーサル場に自転車で乗り入れると、だれ?あの自転車?まさかクロアキ?へえーどっから乗ってきたの?と言われて説明すると驚かれますねぇ。


さて、昨日はちょうど帰国中にばっちりはまったコンテンポラリーαの演奏会に、4年ぶり?に参加しました。なんというのかな、旧交をあたためるというか私にとってはちょっとした同窓会みたいなもので・・・かなりご無沙汰な仲間たちと久々の共同作業、そして終演後はたくさんの懐かしい方々にご挨拶できました。

この日のホールが都内でもとりわけ内部奏法に厳しいところでしたので、内部奏法用に1台小さいピアノを借りてあったのですが、それで全部弾くとせっかくホールにフルコンがあるのに勿体無い、、、、なんてわがままを申しまして、このように数分の曲のために二台並べて頂きました。内部奏法は低音だったのでこうやって並べればホールから文句もでずに良い響きのピアノも使えますーー贅沢を聞き入れてくださって作曲家の皆様ありがとうございました。

e0056670_23585693.jpg

ヴァイオリンの甲斐史子ちゃんと、斉木由美作品のゲネプロ中。

さて明後日いよいよ奄美入りです!RIKKIも元気そうです。奄美ではラジオ、新聞、テレビなどもRIKKIといっしょにまわる予定です。RIKKIとの久々の共演、ほんとにほんとに楽しみです!

しかし、今夜は特に冷えますねぇ、、、奄美はちょっとは暖かいんでしょうか???だといいなあ・・・・・
[PR]
by kuroakinet | 2009-12-17 00:02 | コンサート

シチリアでタルカス!

弾丸往復がひと段落。と思ったら今週はシチリアでリサイタルです。ELPへのオマージュということで、プロデューサーたっての希望で「展覧会の絵」と「タルカス」を、ELPのフィルムと私の演奏が交互になるという、会場に行ってみないと本人にも流れが分からない?という企画物コンサートです。

e0056670_1911834.jpg


この音楽祭の今年のシリーズには、ラドゥ・ルプーも出るので、同じパンフレットに載っているというだけで光栄でどきどきしてしまいます。でもその由緒ある音楽祭で、私の弾くプロムナード、ELPのプロムナード、私のGnomus、ELPのGnomusという感じで進むそうですから、ここでも私の役割はやっぱり色物ピアニスト。受けて立ちましょう(笑)。タルカスソロピアノ編もバージョンアップして弾いてみようとおもっています。

しかしなんだかこの広告、まるでこのコンサートにELPが来るみたいにみえません?私一人で登場したら、石投げられないかしら?汗汗汗

実はシチリアに行くのは初めてなのですが、いろいろ考えた上でやっぱり子供をミラノに置いていくことにしました。だから観光することもなく弾いたらすぐに帰ってくることになりそう。3月も寝台にのって青森まで行ったのに、会場に4時間いただけですぐに東京に帰る飛行機の時間になってしまって悔しかったけど、旅芸人やってるわりに、なかなか観光できないんですよね~。

さてさて、ちょっと時をさかのぼって、先週の帰国時、昨年に続いてのベリッシマ第二弾のご報告。ネット予約のみのこっそり隠れ家的コンサートでしたが、お越しくださった熱心な皆様、ありがとうございました。美人ピアニスト須藤千晴ちゃんのサイトからお写真拝借!師弟関係やら先輩後輩というのを越えて、みんながそれぞれ認め合える音楽仲間でありたいと思っていますが、そんな様子がちょっとこの写真にも出ているかな?

e0056670_19301731.jpg

e0056670_19304544.jpg

今回はアクセサリーデザイナーとのコラボレーションだの、ヘアメイクさんにメイクをしていただいたり、ホールを使ってアーチスト写真をとったり、演奏以外にもにもかなり欲張った企画となりました。他の若手より一歩リードしてプロへの道を駆け上がっていった須藤千晴ちゃんが参加してくれたことで、後に続くピアニストたちにもすごく刺激があったかとおもいます。千晴ちゃんありがとう!

そしてこの場を借りて、改めて毎回可愛いチラシをデザインしてくれるHさんに心よりお礼申し上げます!
[PR]
by kuroakinet | 2009-05-04 19:25 | コンサート

大先輩と。

榊原大ちゃんとのピアノデュオが終わって翌日はゲリラ的に丸ビルに登場し、大ちゃんとの余韻でいつになくアドリブの比重が多くなったりする自分を楽しんだりして、月曜にはドタバタとミラノ便に乗り込みました。いまはミラノからブログ更新しています。今夜また成田行きの便に乗るんですが。。。。今月は一週間おきの日本イタリアです。


さて、大ちゃんとの二台ピアノですが、大ちゃんもブログに書いてくれていますが、本当に楽しかったです。、大ちゃん、、、、とチャン付けで呼ぶには、彼はもう素晴らしいアーチストだし、お互いかなり歳を経てしまった気がしますが、「大ちゃん」「亜樹~」と幼馴染のように呼び合いながらのリハーサルとライブは、いろんなことを考えたり思い出したり、お互いに積み重ねてきた経験を発酵?させたりして、とっても愉快で素敵な時間でした。大ちゃんありがとう!あちらはGクレフ、こちらは芍薬、ってバンドでクラシックではない土俵に乗り込んでいったのははるか昔の話なのですが、大学時代に一緒に音を出していた仲間がずいぶんかぶっていたり、同じ時代に同じような空気を吸っていたってこともあるのかな?なんていったらいいのか、別の世界で活動しながらも、共通言語があったりして。しかもトークと演奏の緩急の差が激しいのもお互い共通で。それにしても、この数年クラシック的な仕事ばかりで、コード譜でアドリブとかバッキングガンガン、っていうライブは久しかったのですが、大ちゃんと向き合ってピアノに向かうと、何不自由なく語りあえる空間がありました。ほんと、びっくり!大ちゃんがPOPな刺激をがんがん与えてくれたので、こちらからはわずか数日前のリハーサルにもかかわらず、ライヒとショスタコーヴィチというお題を出してみましたところ、これがまたまた大ちゃんの名演により、すんごいことになりました!小さな会場だったのですが、某雑誌の副編集長さんとか、某ディレクターとか、興奮して楽屋に駆け込んできてくださったので、まんざら自画自賛、というわけでもないと思うんです!しかも私は久しぶりに激しく流血しました。小指のつめが思いっきり割れて、スタインウエイが真っ赤に染まっていました。お試しライブだったのですが、予想以上に楽しく刺激的だったので、また企画しようとおもいます。二人でやってほしい曲とか、面白いお題などありましたら是非是非メールください!

e0056670_21164183.jpg


ミラノに戻ると、息子がかなり漢字を覚えていました。ひらがなより漢字の方が覚えやすいみたいです。ひれが多すぎる魚、とか子供の書く字は象形文字みたい。
e0056670_2116970.jpg


さて今夜の便で日本についたら、新作初演の演奏会と、ベリッシマ2!二日連続本番で、それが終わったらイタリアはシチリアでELPへのオマージュ、展覧会の絵とタルカスの本番です。体力的にはきついけど、いろいろと楽しいことが続くので、頑張って乗り切りたいと思います!
[PR]
by kuroakinet | 2009-04-20 21:21 | コンサート

ベリッシマ2 4月1日より予約開始

土曜は長野県飯田へ、日曜は秋田へ日帰りでした!飯田は7年前からお世話になっている飯田ARU企画のM子さんの発表会へ、これまでのお礼を込めての飛び入り演奏。秋田は講座。どちらもとても盛り上がりました!われながらよく動きます、よく動いています~笑。今回は乗り物のトラブルもなく、無事到着でほっとしました。

書きたいことが山もりあるのですが、ともかくいそぎで間近に迫った告知をふたつ。明日、4月1日は「ベリッシマ2」の先行予約開始日です。昨年も好評だったベリッシマ、丸ビルピアニストでもおなじみの若手ピアニスト、山本恵利花、酒井麻里、ハノーファー音楽大学に留学中の保屋野美和に、今回は注目の美人ピアニスト須藤千晴を加えて、実力もビジュアルもさらに強化しました!!私は久しぶりにスクリャービンなどを弾きます。会場が我が家から歩いて10分の三軒茶屋サロンテッセラ。音響も楽器も雰囲気もすばらしい、隠れ家のようなサロンです。この隠れ家で5人のピアニストが演奏します。クロアキネットでのみ、4月1日より先行予約15名様のみお申し込み受付いたします!会場が小さなサロンですので、当日券がでないかもしれませんので、ご興味おありの方はお早めにご予約ください!

e0056670_2365389.jpg


ベリッシマ2の前に、4月11日には榊原大君とのピアノデュオ、そして12日には丸ビルにも登場し、一度ミラノに戻り、またすぐにとんぼ返り弾丸帰国となります。(今年のマイルはずいぶん貯まりそうだわ!!)大ちゃんとのデュオも、かな~ぁぁり面白くなりそうです!!ぜひいらしていただきたいですが、こちらも予約が必要です。↓よろしくおねがいしま~す。
http://www.to-on.com/management/toonsalon/090411.html

私の風邪もかなりましになりましたので、ライブ、コンサート、盛り上がっていきたいとおもいます!
明日は諸事情で大阪一泊二日ですのでまた戻ったら書きますね!ということで本日は告知三昧でございました~
[PR]
by kuroakinet | 2009-03-31 01:54 | コンサート

日替わりメニュー

短い日本滞在ももう後半戦です。9日間で5回のコンサートがあってすべて日替わりメニューで編成も曲目もちがうので、ピアノの上の楽譜が混乱しております。まあ、いつものことなんですが、、。


昨日は、企業関連のイベントで、ヴァイオリンの磯絵里子姫、チェロの水谷川優子姫と両手に花で演奏してきました。イタリアだと女性でも共演者はぜんぜんメイクをしなかったり、普段着だとおもってたらそれが衣装だったりするのですが、やっぱり日本のミューズたちは衣装にもこだわりますなぁ。リハーサルの前から、何色にする?とか写メールしたり。。。。
e0056670_1365159.jpg


おまけにこのイベント、「時代を先駆けるミューズの競演」というすごいタイトルがついていました。いつものイタリアののりで舞台に上がってしまってビジュアルのレヴェルを下げてはいけないと、念入りにヘアセットとメイクをする気満々だったのですが(笑)、ぎりぎりまでリハーサルをやったり、譜めくりさんがいなかったので、縮小コピーで楽譜を緊急作成したり、お客様にプレゼントするCDのサインを何十枚としなければならなかったり、、、、、で、気がついたら開演時間になってました。念入りへアセットも念入りメイクも実現ならず。でも両手に花で舞台も華やかで幸せでございました。

e0056670_1442531.jpg


   ↑  サルデーニャ焼けか?わたし、黒い、、、、、、


ハイドンのトリオ、ヴァイオリンとチェロそれぞれのソロをピアノ伴奏で、いそえりちゃんと優子さんの書き下ろしデュオ、そして私のソロ、最後は久しぶりのピアソラ、ということで1時間でしたがお客様には濃いプログラムを楽しんでいただけたと思います。急な依頼のイベントだったのですが、欧州と日本を往復している優子さんと私、そして人気抜群で大忙しのいそえりちゃん、みんなのスケジュールがうまく合って実現しました。クライアントさんにもとても喜んでいただけたので、開演直前まで汗かきながら(磯さんはビニールパッケージはがしで、指から血が出ちゃったんですって)サインしまくったプレゼントCDもきっと喜んでいただけることでしょう。

e0056670_1354559.jpg



3人で三軒茶屋で食べた坦坦麺と激辛餃子も美味しかった~。



さて、明後日は大阪です。故郷大阪の千里に新しいホールができました!そのホールのオープニングコンサートの第一弾に登場させていただきます。チケット完売ということですが、新しいホールの宣伝もかねて、チラシを貼っておきましょう。
↓↓↓
e0056670_212047.jpg



モーツァルトきらきら星変奏曲から、シェーンベルク・カンマーシンフォニーまで、古今東西の編曲、変奏がプログラムのテーマです。私は変装でもしましょうかね??
[PR]
by kuroakinet | 2008-11-21 01:29 | コンサート

黒田亜樹・伊賀あゆみとmarunouthiなピアニスツ

お知らせです!
昨年コーディネーターを務めさせていただいた丸ビルコンサートシリーズ、今度は丸ビルの外にでて、本格的なプログラムでピアニストたちの演奏を聞いていただこうとガラコンサートを企画しました!

題して。。。。。
黒田亜樹・伊賀あゆみとmarunouthiなピアニスツ
~丸ビル35コンサート・新丸ビルアトリウムコンサートの人気ピアニスト共演~
2008年8月6日(水) PartI 14:00開演(13:30開場) PartII 19:00開演(18:30開場)
会場:カワイ表参道コンサートサロン「パウゼ」
一般 2,500円 KMF会員 2,000円(全自由席)※Part I、Part IIそれぞれの料金です。

詳しくはこちら↓
http://kawai-kmf.com/concert-info/2008/08.06/

私は6日は最初と最後に演奏します!丸ビルガラコンサート華麗なる競演という趣旨におよそそぐわない「シェーンベルク作曲カンマーシンフォニーピアノソロ編曲」をこの期に及んで久しぶりに弾こうではないかと思っております。この作品はその難易度のためにめったに弾かれることはないので、以前リサイタルで取り上げたときもマニアな音楽ファンの中でうわさになりました。すばらしい編曲で15人分の音がちゃんと二つの手から聞き取れます。イタリアでこれを久しぶりに弾く機会があり、改めて楽曲のすばらしさと編曲の凄さを感じ、今回カワイコンサートに入れてしまいました!黒田さん、黒田さん、なにもあなた表参道のおしゃれなサロンでこれを弾かなくてもいいのでは?という声も聞こえてきそうですが、麗しき美女軍団のさわやかな演奏の締めくくりに、カンマーシンフォニーっていうのもたまにはいいでしょう。(意味不明;笑)

もう一つニュース!です。
丸ビルピアニストとしてもおなじみの、須藤千晴ちゃんが華やかにCDデビューしました!千晴ちゃんとは十数年の仲ですが、これまでのいろいろな流れを思い返すと、とても感慨深いものがあります。8月1日紀尾井ホールにて須藤千晴ピアノリサイタルです。もちろん8月6日のガラコンサートにも彼女も登場します。是非是非応援よろしくお願いします!
[PR]
by kuroakinet | 2008-07-28 23:57 | コンサート

姉妹共演 無料コンサートのお知らせ!

丸ビル35コンサート  
特別出演
黒田亜樹(ピアノ)・黒田由樹(フルート)


e0056670_01352100.jpg
丸ビル35階ロビー
2008年6月1日(日)
14:00~/15:00~(各30分)  
http://www.to-on.com/management/marubiru35/
[PR]
by kuroakinet | 2008-05-30 00:13 | コンサート

ピアソラ幻のオラトリオ・若き民衆

ブソッティとミラノのMDIアンサンブルが帰って程なくミラノに戻るはずが、息子と交互に39度の熱をうつしあって飛行機キャンセル、更に息子が中耳炎になってしまい、なかなか飛行機に乗れず、日本にずっと潜伏しています。

「息子が中耳炎なのぉ、、、」って言っていたら、今度は自分が副鼻腔炎になってしまい、これがかなり厄介で、もっと酷くなったら鼻の骨を削る手術が必要だとか、鼻の骨が割れてしまうとか、
いろいろ脅されて、様子を見ていましたが、昨日あたりからやっと普通にしゃべれるようになって、ほっとしています。なにしろ飛行機に乗ってばかりの生活なので、耳鼻科系は特に気をつけなきゃね。

そんななか、数日前から「ピアソラ幻のオラトリオ・若き民衆 日本初演」のリハーサルが始まりました。
バンドネオンの小松亮太君を筆頭に、ヴァイオリンの近藤久美子ちゃん、会田桃子ちゃん、ギターの鬼怒さん、ベースの山崎君、松永さん、パーカッションの佐竹君、バンドネオンの北村聡くん、など、同窓会といってもいいくらい懐かしいみんな大集合という感じの現場です。
幻の大作「オラトリオ」は、やってみるまですべて謎、でしたが、フルメンバー合唱付で通奏してみた実感では、かなり強い残像を残す大作です。いわゆる歴史的意義のあるとされる20世紀音楽作品に比べて、実験性や書法に長けているわけではないのに、それらを上回るほどのピアソラ作品の持っている圧倒的なエネルギーは、やっぱりピアソラ自身の人間力や表現者としてのエネルギーなのかな。
このピアソラのオラトリオに向き合っていると、人間としてなにごとも正面から立ち向かっていかなければ、、、と本能が高揚してきます。

全国のピアソラファンのみなさん、幻のオラトリオ、唯一の日本公演、一緒に体験しましょう。
前売りとりそびれたみなさん、残念ながらチケット完売なんですって。
でもNHKの収録が入るそうですのでそちらを是非是非チェックしてください。

公演の詳細はこちら
e0056670_23281613.jpg


チラシ裏面より、この素晴らしい企画を実現させた小松亮太君によるメッセージを転載しておきますね。

このオラトリオが後世に残るグレイトな作品なのか、それともリベルタンゴで有名な南米の作曲家が、半分楽しみ、半分実験のつもりで書いた「彼個人の意欲作」なのか、正直言ってまだ全然わからない。
図々しい話だ。お客様をお呼びしておいて、しかしわけもわからずやってみるのだ。なんてことだ!
1970年代にヨーロッパで初演されていながら様々な「大人の事情」によってほとんど再演されなかったこの因縁深い作品の真意を理解するには絶対に時間がかかる。「とにかくやる、やってみる」という状態に追い込まれながら、立ち向かっていくしかない。
いま言えるのはそれだけだ。とにかくピアソラがせっかく書いた大作だ。一生懸命この初演をやる。来ていただくお客様には、そこのところに賭けていただきたい!

小松亮太

[PR]
by kuroakinet | 2008-02-27 09:46 | コンサート

13日の丸ビルはスペシャルコンサート!(無料)

本日成田空港に、イタリアからの素晴らしい仲間たちが到着します。
先ごろお伝えしましたように、作曲家ブソッティ関連企画として
イタリア文化会館、桐朋学園、明治学院大学などで毎日のようにコンサートがあるのですが、
コンサートシリーズの合間の13日に丸ビルに素晴らしい二人が★特別出演★してくれます!
彼女たちがクラシックを演奏するのは唯一丸ビルだけなんです!
是非ご来場下さい。

1/13(日) 14時~  15時~
カルロッタ・コンラード(ヴァイオリン)
ソニア・フォルメンティ(フルート)
共演  黒田亜樹


くわしくはこちら
[PR]
by kuroakinet | 2008-01-09 08:00 | コンサート

ベリッシマ終了!

6日のムジカーザ、お蔭様で満員御礼、若いピアニストたちものびのびと弾けたようで、
終演後とても充実した表情でした。
ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
e0056670_8394195.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2008-01-08 08:39 | コンサート