カテゴリ:コンサート( 68 )

余裕で間に合ったんだけど!

e0056670_4323926.jpg5日の丸の内、とっても盛り上がりました!!東京ピアソラランドとして、もう10年近く前からたくさんのステージを一緒にやってきたchicaちゃんと東谷君。私がミラノに行ってからは、ライブが滞ってしまって、3人で演奏するのはなんと2年ぶり!!でした。でもめちゃ新鮮で、なんか3人がそれぞれ前より音楽に年季が入った感じがしました。当たり前か、年取ったんだから。。。でもそんな気持ちで一緒に弾けて本当にうれしかったです。そして、一緒に走ってくれたみなさん、有難う!!私は実は12時からの新東京ビルでも、司会をしていたのですが、そこで1曲ひいたら、その段階から「にわか追っかけ」さまがちらほら現れ、みんなで丸の内を走り回るのはかなり面白かったです。
e0056670_4483450.jpg 当日はあまりの観客に入場制限まで行われるほど。一般のエレベーターだととても移動に間に合わないと言うことで、私は従業員用のエレベーターに乗って、良いお天気だわーーなんて思いながら余裕で移動。


e0056670_439509.jpg5分前には新東京ビルに到着したのですが、着いてみたら、トリオの楽譜がなかった!「げ!!すみません、私は間に合ったんだけど楽譜が間に合ってないんです!」と美人スタッフのOさんに泣きつき、Oさんはそのまままた丸ビルへ。楽譜なくても弾けるトリオの曲ってなんだっけ?って3人で相談して、リベルタンゴをトリオで演奏している間に楽譜が届きました。Oさん、何度も走らせてしまって本当にごめんなさい!!


昨日は大阪ヤマハ堺でサロンコンサートでした!こちらも満席で大阪ならではの熱気でした。堺ヤマハ久しぶりで、前回サロンコンサートをしたときは結構おなかが大きかったのに、展覧会の絵を弾いて、おなかの中がかなり暴れたのを覚えています。もううちの子2歳になったんだなーとしみじみ思いました。では息子の待つミラノへ明日帰ります!ciao!
[PR]
by kuroakinet | 2007-05-08 04:41 | コンサート

丸ビル35階の写真です!

e0056670_1423629.jpg
e0056670_1432476.jpg

[PR]
by kuroakinet | 2007-05-06 01:51 | コンサート

明日は「走るピアニスト」

丸の内連日大変な賑わいのようですね。
新丸ビルが大混雑のため、演奏不可能ということで、丸ビル35階に会場が変更になったわけですが、それに伴い、1時出演予定の「南米の音楽」の枠と2時開始予定の「丸ビル35ピアニスツ」の枠が30分遅れました。会場が変わったことをしらずに新丸ビルに行ってしまったお客様を、丸ビル35階に誘導するため、30分遅らせて演奏するということになったようです。

しかあし!!私は3時から新東京ビルでまた「南米の音楽」枠でCHICAちゃんと東谷くんとトリオのステージがあります。2時半から3時の「丸ビル35ピアニスツ」でオープニングの演奏と4名の若手ピアニストたちの紹介をして、最後のピアニストの演奏が始るのを見届けたら、新東京ビルに走らなければなりません。はたして丸ビルと新東京ビルはどれくらいの距離でしょうか。35階のエレベーターが混雑でなかなか乗り込めないということはないでしょうか。
15時のステージに間に合うでしょうか!!!方向音痴なので、迷ったらおわり!


明日はそんなわけで全力疾走で走れる服装で演奏しなければなければなりません。
両方のステージを掛け持ちして聞きたいかたは、一緒に走りましょうね(本気ですよ)!!
ぜひ走れる格好でお越しくださいませ!!
[PR]
by kuroakinet | 2007-05-05 01:28 | コンサート

5日の会場は新丸ビル→丸ビルに変更です!

※新丸ビルは4月27日のオープン初日から大混雑の様子が報道されており、その状況を受けて、ラ・フォル・ジュルネ期間中の新丸ビルでの演奏は中止、丸ビル35階に会場が変更、となりました。
[PR]
by kuroakinet | 2007-04-30 15:39 | コンサート

5月5日ラ・フォル・ジュルネ関連企画ミニコンサート

芝刈ってリハーサルやって種撒いて、またダッシュ帰国。
5月は単身での5日間のダッシュ帰国二往復!丸の内で盛り上がってすぐミラノに戻ってクラリネットのカルボナーレとコンサートやってまたすぐ帰国して丸の内、鳥取、大阪と回ります。これでマイレージのステイタスがまたぐんとあがりそうです(笑)。



e0056670_4593716.jpg今頃もう日本はGWに突入なんですね!ってことは丸の内はすでにラ・フォル・ジュルネで盛り上がっているのですね。私は5月から丸ビル35コンサートのコーディネーターになったこともあり、ラ・フォル・ジュルネの関連企画ミニコンサートで5月5日は丸の内界隈を駈けずり回って演奏することになりました。今話題の新丸ビルでも演奏します。お子様連れももちろんOK、適当に通りすがるもOK、おまけに無料。観光、音楽三昧、デート、家族サービス、どれでも可能です。是非いらしてください。写真は去年のラ・フォル・ジュルネ、丸の内ビル35階の様子です。かぶりつきの子供たちが印象的でした。


e0056670_4571954.jpg
新丸ビル3F 13:00~13:30
新東京ビル1F丸の内カフェ前15:00~15:30
演奏曲は新丸ビルのイメージ曲でもあるガーシュインのラプソディーインブルー、
そしてゲストに長年の音楽仲間、CHICAとアルゼンチンタンゴプレイヤー東谷健司さんをお招きして、民族のハーモニーというテーマにのっとって、タンゴ、ピアソラ、そしてブラジルの音楽なども演奏します。短いステージですがストリートならではの楽しい演奏にしたいです。

新丸ビル3F14:00~14:30
丸ビル35ピアニスツコーナーでは、これから丸の内ビル35階で演奏してくれる予定の、お勧めの美人!若手!実力派!のピアニストたちを紹介します。こちらでも私も司会と1曲演奏しますし、メンバーの演奏は本当にお勧めですので、どうぞお時間のあるかたは一緒に丸の内行脚してください!


5月5日ラ・フォル・ジュルネ関連企画ミニコンサート

新丸ビル3F
13:00~13:30 黒田亜樹(Pf) 南米の音楽  ゲストCHICA(Vn)東谷健司(Cb)
14:00~14:30「丸ビル35ピアニスツ」 黒田亜樹、増田みのり、泉ゆりの、酒井麻里、山本恵利花 

新東京ビル1F丸の内カフェ前
15:00~15:30  黒田亜樹(Pf) 南米の音楽  ゲストCHICA(Vn)東谷健司(Cb)

開催スケジュール
ラ・フォル・ジュルネ 関連企画サイト
[PR]
by kuroakinet | 2007-04-28 21:06 | コンサート

カウントダウン直前 丸の内丸キューブ 音楽で振り返る2006年

帰国してからたくさんのコンサートが怒涛のように過ぎていきました。
この1ヶ月の出来事は書ききれないくらいあったなぁ。
お正月は少し休めるのでまたちょっとずつご報告しますね。


先週からは5日間静岡のすみや楽器さんでクロアキ門下の合宿をしてきました。
先ほど東京に戻ったところです。
明日は2006年の締めくくりで丸の内丸キューブでミニライブを行います。
どなたでも通りすがりOK!お子様もOK!のミニライブです。
私の演奏の後は、第九の演奏があるようです。
気が向いたら大晦日の丸の内を通りすがってみてくださいね。

詳しくは下記サイトをご覧ください。

http://www.marubiru.jp/01_event/event/061226-01.html

クロアキネット本編ももクリスマスにひそかに更新されています。見てね!

ではよいお年を!
[PR]
by kuroakinet | 2006-12-27 00:52 | コンサート

夏の思いでその2・鯖江でモーツァルト!

鯖江のコンサートの写真が届きましたーーーー!!
e0056670_16385939.jpg先月、「鯖江おもしろくらしっく」というコンサートシリーズに呼んでいただきました。おもしろクラシックというタイトルだけあって、前半は私が司会進行、モーツァルトの生い立ちなどをお話しながら、地元の子供や演奏家の方々を紹介。後半は私のソロに加えて江口有香&心一、素敵な姉弟デュオをお迎えしてのトリオ。
e0056670_164409.jpg 会場にはこの日のために作られた立派なモーツァルトの顔があって、初めは中央にどーんと置いていたのですが、照明さんが「なんかこの絵の存在感がすごすぎて、真ん中におくと照明に映えて飛び出てきそうです!演奏者見ないでモーツァルトばっかり見ちゃいそうです」とおっしゃるので、大作曲家には申し訳なかったのですが、ちょっとだけ脇にどいていただきました(笑)私のオーラは、モーツァルトに比べるとまだまだ足りない足りない。。。。ははは。

e0056670_16481955.jpgコンサートで喋るのは慣れているけれど、司会進行は初体験。前日にこのコンサートに出演する子供たちのレッスンもお引き受けしてしまって、当日は朝から照明を作ってもらったり子供たちとの進行の打ち合わせなどやって、司会、先生、舞台監督?までフル稼働でした。江口姉弟デュオが「あきさん、体力大丈夫?まだソロも弾くんでしょ」 って舞台袖で声かけてくれるくらい。でも楽屋で頂いた高級弁当!と鯖江のスタッフの方々のパワーのおかげでなんとか乗り切りました。

前半のお話の為に、モーツァルトの生い立ちと鯖江の歴史を照らし合わせてみたのですが、レオポルト・モーツァルトが生まれた翌年に間部 詮言が鯖江に鯖江藩をひらいたのでした。生命誕生から人間の進化も含める果てしない歴史に比べたら、250年って短いな、10代前と考えてひいおばあちゃんのひいおばあちゃんのおばあちゃんのおばあちゃんくらい。近いよね、って江口君に同意を求めたら「いやー遠いでしょーー、、、」って言われてしまいました(^^;;;
e0056670_17131575.jpg
終演後、会館のスタッフ、地元の実行委員会の方々との宴会がまたものすごーーーーく盛り上がってしまいました。よく働いた後の食べ物、良く働いた後のお酒は本当に美味しいものです。私も江口姉弟も実行委員会の方々も、みんな飲兵衛!底なし!もう日本酒とお魚が美味しくて美味しくて、酒の肴の話題も尽きず、結局夜中1時まで打ち上げ。その後ホテルのロビーでまた江口姉弟と話が尽きず、見事に私は翌朝寝坊しまして新幹線に乗り遅れ、見送りに来てくださっていたスタッフと駅前の喫茶店でモーニングをご一緒してしまいました(^^;;;そのモーニングでも話が盛り上がってあやうくもう一本遅れるところでした。なにやってんだかね。
でもこの夏はさらってさらってさらって移動本番、またさらってさらってさらって移動でしたから、ひと段落の鯖江のお酒が本当に身体と心をほぐしてくれたのです。鯖江の皆さん、江口姉弟デュオ!ほんとうにありがとうございました!


さて、こちらMONZAはF1があるので、あちこち路上で車が展示されていますよ。
[PR]
by kuroakinet | 2006-09-10 16:46 | コンサート

夏の思いで その1 アグネスホテル

ミラノにもどりました!こっちはもうかなり涼しいですよ!!!でも近所のお店はぜーーーんぶ休み。ご近所さんも殆どが旅行中。イタリア人の徹底したバカンス至上主義はお見事。

さて、わたしのバカンスはこれから。このところ沢山働いたもんね。今年の夏は7月、8月とイタリア日本間を二往復、ついでに7月末はイタリアとスイスを二往復、いつにも増していろんな時代いろんなジャンルの曲を弾いて各地を周りました。いつも修羅場で飛行機でも電車でも常に楽譜とにらめっこでしたが、反面スイスでは夜な夜なビールとワイン、日本でもあまりの暑さに毎晩ビール、ミラノにもどる直前の鯖江では、あまりの開放感にたらふくの日本酒、、、と、アルコール摂取が普段の数倍になってしまいました!

e0056670_21252417.jpge0056670_21255740.jpge0056670_21262330.jpg
さて、なんだか移動ばかりでPCに触れなかったので、日本の夏の想い出アルバムを。8月16日 神楽坂のアグネスホテルにて久しぶりに東谷健司さんとタンゴ。急にやろうやろう、、って感じで決まったライブだったので、インフォメーション欄にも載せられなかったし、ここのブログに告知しただけでしたが、今読み返してみたら、ここのブログにさえ日程を書いていませんでした。アホ。。。でもアグネスホテルに行ってみたら、満席のお客様。30分の短いステージでしたが、ほんとうにあっという間で、ああ、もっとしょっちゅうタンゴやりたいわーーって気分になったとたんに終わってしまった感じでした。アグネスホテルは神楽坂のとっても優雅なホテルで、演奏後に頂いたコースもとっても美味!いろんなところで演奏して、いろんなところで美味しいものを食べられるって、最高。譜読みと練習修羅場で睡眠時間が少ないのは辛いけど、でもやっぱり有難い職業だわ。ははは。
[PR]
by kuroakinet | 2006-08-23 18:58 | コンサート

ガーシュインの次は久しぶりのピアソラ&タンゴ!!

昨日は東京交響楽団とガーシュインのラプソディーインブルーでしたが、なんとびっくり!!東京芸術劇場1,999席が完売満席!!これは地味な顔では出られないわ、ってことで、七夕ライブのリーゼントヘアーを作ってくれたヘアメイクのYOCOさんに、今回も髪型大爆発させてもらいました!写真撮るのを忘れてしまったんだけど、事務所から写真が届いたらまたここでご報告しますね。

ラプソディーインブルーをどう弾くか、というのは本当に悩みました。ジャズピアニストが即興を交えたりオリジナルアレンジで弾く、というような取り組み方もありますし、また反面、ミシェル・カミロなんかは楽譜にかなり忠実に弾いていて、その誠実さに感動したりするわけです。私はほんの16小節程度の短い即興を加えてしまいましたが、、、、。でもこれがわたしなりに原曲を壊しすぎず、でも少しスパイスを効かせてみたという解釈でした。とにかくオケとあうように且つグルーヴを保つというのは難しいことだけどね。実はこの曲、初披露だったわけです。ちょっと解釈の可能性が見えたのでまた機会があるといいな。


さてさて、突然ですが、久ーーしぶりにタンゴ、ピアソラだけのミニライブをやることになりました。しかも無料!お久しぶりのみなさん、夏休みのひととき、神楽坂まで遊びにいらっしゃいませんか?

詳しくはこちら
神楽坂 アグネスホテル・ランチタイムコンサート
アルゼンチンタンゴとアストル・ピアソラ


出演 黒田亜樹(ピアノ)&東谷健司(コントラバス)

【プログラム】
『デカリシモ』『ラ・クンパルシータ』『アディオス・ノニーノ』ほか

○時 間:12:50~13:20(開場12:20) ※途中入退場可
○会 場:アグネスホール(収容人数:着席150名様)
○主 催・問い合わせ:アグネスホテル東京(ランチタイムコンサート事務局):Tel.03-3267-5548
○企 画:東音企画(アグネスランチタイムコンサート係) Tel.03-3944-1581

※コンサート当日、レストランにてランチをご予約いただいたお客様には優先席をご用意いたします。
※ご来場者多数の場合は整理券を配布し、入場を制限する場合もございますので予めご了承ください。
※駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用ください。

[PR]
by kuroakinet | 2006-08-11 01:37 | コンサート

子どもたちと芸術家の出あう街 2006

さて、つかの間のスイスの夏は終わって、また日本の夏です!
今度はガーシュインのラプソディーインブルー!!

 2006年8月9日(水) 15:00~
 東京芸術劇場 大ホール
出演
 指揮:齊藤一郎 
 出演:福井敬(T)/黒田亜樹(p) 司会:頼近美津子 
 演奏:東京交響楽団  他
曲目
 ラヴェル:ボレロ、ガーシュウィン:ラプソディ・イン・ブルー、
 ホルスト:組曲『惑星』より「木星」、他


 席種・料金S席 おとな  \4,000
 S席 こども  \2,500
 A席 おとな  \3,000
 A席 こども  \1,500
 B席 おとな  \2,000
 B席 こども  \1,000

チケットイープラス
詳しくはこちら
[PR]
by kuroakinet | 2006-08-03 14:44 | コンサート